オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


チークは木材の王様だ。

2012年03月30日 | フローリング系
京都は東山区「石塀小路」の商業施設に採用頂けました「チーク挽き板フローリング」です。

いつものようにオスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消しを
使って丁寧に塗装を施しています。
このフローリングは複合になり、表層は2mmで床暖房の仕上げ材として採用していただきます。


【商品情報】
チーク挽き板フローリング
12mm×120mm×909mm
表層2mm
オスモカラーフロアークリアーラピッド塗装仕上げ
#3232三部艶・#3262艶消し
全国発送可能(別途送料必要)

オスモカラー塗装フローリングならアルブルインク
コメント

ショップサイトに登場しました。/オスモカラー塗装新色フローリング。

2012年03月25日 | フローリング系



「ゆらき」な杢目に人気の「くり」と
「力強い」杢目に人気の「ホワイトアッシュ」に
オスモカラー“フロアーカラー”で着色した
フローリングをアップ致しました。

今迄になかったクールな色調に仕上がっています。

《商品情報》
くりフローリング/オスモカラー塗装仕上
ホワイトアッシュフローリング/オスモカラー塗装仕上
共にサイズ/1820mm×15mm×90mm
1梱包/10枚入り・1.638m2(半坪)
全国発送対応(別途送料必要)

オスモカラー塗装フローリングとモザイクフローリングはアルブルインク
コメント

自然な雰囲気のフローリング。

2012年03月23日 | フローリング系


私が薦めるからか、指定が多いのか
指定が多いから、私が薦めるのか
どちらか解りませんが
「艶消し仕上げ」が多いです。

当然サンプルも艶消し仕上げになります。

画像はあっちからとこっちから。

材はホワイトアッシュ、くり、東北かばナチュラル
ウォルナット、ならナチュラル、ダグラスファー
ボルドーパイン、東北かば 8種類

オスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消し仕上げの
フローリングはアルブルインク
モザイクフローリングもアルブルインク


コメント

やっぱりキレイ/かばナチュラルアンティークフローリング

2012年03月21日 | フローリング系

発売以来人気がある「かばナチュラルアンティーク」フローリングです。
着色やわざとらしいキズ加工はせず、丁寧につかわれて
美しく経年変化を施した自然な雰囲気のフローリングに
なっていると思っています。

油分が多い箇所は赤くなり、少ない箇所は少し色がつく。
とても美しい表情が出ています。

塗装はオスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消し
乾燥していないので光ってますが、乾燥すれば落ち着いた
雰囲気になります。

京都市北区現場


作業場風景

《商品情報》
かばナチュラルアンティークフローリング
オスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消し塗装仕上
サイズ/1820mm×15mm×90mm
ユニタイプ
1梱包/10枚入り・1.638m2
全国発送致します。

オスモカラー塗装フローリングとモザイクフローリングはアルブルインク
コメント

杢目が美しい/オスモカラー塗装フローリング

2012年03月17日 | フローリング系
これから提案営業する「カラーフローリング」を紹介します。
ベースは杢目が美しい「くり」「ホワイトアッシュ」で
オスモカラーの新シリーズをアレンジして塗装施しました。

左3枚は「くり」右3枚は「ホワイトアッシュ」

しゃれた色だ私は思いますが
皆さんどうですか?

《商品情報》
くりフローリング・ユニタイプ
ホワイトアッシュフローリング・ユニタイプ
サイズは共に
1820mm×15mm×90mm
1梱包/10枚入り・1.638m2
オスモカラーフロアーカラー着色後
フロアークリアーラピッド#3232三部艶塗装仕上

近日中にショップサイトにアップします。

オスモカラー塗装仕上フローリングとモザイクフローリングはアルブルインク
コメント

フレンチパインはもっと良い感触。

2012年03月15日 | フローリング系

フィンランド産やロシア産のパインがスタンダードなら
フランス産のパインは「至高のパイン」でしょうか。

フランスの田舎に行けば、必ず行って良い程「海洋松」と言われる
マリンパインが使われ、近くに生息しているので、地産地消と言えます。


良く見かけるパインとの違いは、油分が保たれ
ずっしりとした感触、素朴なナチュラルライフに
とってもマッチする自然なフローリングだと思います。

コットンシャツに素足が似合うマリンパインを
フレンチパインと私は言っています。

アルブルインクでは、ナチュラルな質感を大切にしたいので
オスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消し塗装を
施しています。

オスモカラー塗装フローリングとモザイクフローリングならアルブルインク

コメント

なかなかシックで美しいオスモカラー塗装フローリング/サンプル作製中。

2012年03月15日 | フローリング系

根強い人気の「くりフローリング」と
今年一押しの「アッシュフローリング」に
淡い色調だけどクラシカルをイメージして
オスモカラーを使いサンプル作製を行っています。

「くり」「アッシュ」共に杢目が美しく
上品な雰囲気に仕上がったと思います。

近日中にショップサイトに登場しますので
宜しくお願い致します。

ちょっとだけ見せます。
アルブルインクの作業場風景。



オスモカラー塗装フローリングとモザイクフローリングはアルブルインク
コメント

試飲会でも酔うよ。

2012年03月12日 | 事務所付近を散策
木屋町・半分庵のマスターに誘われ事務所の近くにあるコープイン京都」さんで
開催されている株式会社エスサーフ主催第9回ワイン試飲会”に行ってきました。

飲食業会の方が対象だから。平日の昼間になるのでしょうね。

産地はチリ、アルゼンチン、フランス、スペイン、イタリア
アメリカ、ニュージーランド、オーストラリア、日本と
市場を賑わす名所が集まっていました。

私はスパークリング党なので、まずは

プロジェクト・クワトロ・カヴァから始めました。

となりのプロジェクト・クワトロ・バブルス・サクラに
どうも気がとられ・・・・


シャトーモンペラ2009 
ゆっくり飲んでみたいワインでした。


丹波ワイン株式会社からの「京都青谷スパークリング城州白」も
アプリティフとして飲みたいワインでした。

色々ティスティングしているうちに、何飲んでも同じ味になり
試飲会を終了としました。

やっぱり
半分庵で「味が無い」「硬い」「酸味が強い」等々文句言いもって
ワイワイ飲んでるのが一番上手いと感じました。

おもしろかったですよ

日本オスモはドイツワインも扱っています/アルブルインク
コメント (1)

あかまつ(パイン)フローリング新色発表。

2012年03月12日 | フローリング系
いままであまり無かった雰囲気のあかまさつ(パイン)フローリングになりました。
カジュアルな「あかまつフローリング」をグレイ系のクールカラーで仕上げてみました。

オスモカラーフロアーカラーで着色を施し、トップコートに定番のフロアークリアーラピッド
を使い、杢目や木の質感を残してみました。

フロアーカラーは二回塗りすることで、しっかりと着色され、
フロアークリアーでトップコートしたと同様の性能になります。
しかし、色が濃すぎるような気がするので、フロアーカラー1回塗装で
薄く着色して、フロアークリアーでしっかりコートする事にしました。

着色は#3075ブラック トップコート#3232三部艶


着色は#3073テラ トップコート#3232三部艶

自然な仕上がりがとても美しいと思います。

《商品情報》
あかまつ(パイン)フローリング
3900mm×15mm×105mm
1梱包/8枚入り・3.276m2
トップコートは#3232三部艶と
#3262艶消しが有ります。
全国発送対応(送料必要)
床暖房仕上げには使えません。

オスモカラー塗装フローリングはアルブルインク
コメント

いい買い物をされました。「オスモホルツフローリング」

2012年03月10日 | オスモ系

(参考画像です)

本物のフローリングにオーダーが入りました。
オスモホルツ#76094ナチュラルオーク(節付)
サイズ 2000mm×21mm×160mm

来週出荷致します。
ありがとうございました。

オスモホルツは
正規販売代理店のアルブルインクまで。


コメント

経年変化の美しいフローリングを希望されていました。

2012年03月07日 | フローリング系

関東のお客様の依頼は「パイン系の針葉樹でグレイッシュな色調」
オスモカラーウッドワックスやフロアーカラーで色々着色してみました。

着色なんだろうか? グレイッシュは経年変化なのかも・・・

悩んでいると、お客様より連絡があり「びわこ杉アンティークパネル」の様な雰囲気が良いとの事。

やっぱり着色じゃ無かったんだ。

画像は壁用です、サイズが変わりますがフローリング用を作る事が出来ます。

すぐに、サンプルを送りました。
お客様の感触はどうか?
連絡が楽しみです。

念のため、パインの着色もGoodですょ。

無垢フローリングはアルブルインク
コメント

広葉樹フローリングもオスモカラー着色仕上げ。

2012年03月02日 | フローリング系

アルブルインクは
あかまつ(パイン)系の針葉樹だけではなく「なら」「くり」「アッシュ」系の
広葉樹にもオスモカラーを使って塗装仕上げを施しています。



▲オスモカラーウッドワックス13色
着色後にフロアークリアー#3232三部艶 #3262艶消しで
トップコート塗装を行います。
※日本オスモ標準塗装仕様に基づく塗装方法※

▲オスモカラーオパーク14色
日本の色シリーズが美しい
左/杢目が薄くみえます(1回塗り)
右/しっかり塗りつぶし(2回塗り)

▲新色! オスモカラーフロアーカラー6色
今迄に無かったヨーロッパテイストの色です。

お好みの色にて「自然の美しさ」を表現しています。


オスモカラー塗装フローリングはアルブルインク。

ご気軽に連絡下さい。
コメント

あっと言う間に「三回詣で」になりました。

2012年03月01日 | 日々の話
今年からは始めた「伏見稲荷一日詣で」

願掛けしている訳ではないが、毎月のリセットとして
年間12回お参りしてみようと年末に思い立ち3回目になりました。

午前中は納品があったので、午后からのお参りですが
参拝客も多く、外国の方も見受けられました。


左右の「狐さん」に挨拶して

本殿にて「今月も宜しく頼みます」
お願い事はこれだけ。

暖かく好転機な伏見稲荷を後にしました。

オスモカラー塗装フローリングはアルブルインク


コメント