オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


一年間ご苦労様でした 

2009年12月29日 | 営業報告

アルブルインクの事務所を守ってくれていた
deesawat社のチークデッキタイル

昨年12月に敷き詰めた際にオスモカラーを塗装しなかったので、
すこし汚れてしまいましたが、先ほど水ふきを施し丁寧に#1101を塗装しました。

これで数年間美しさを保ってくれます



今年は最後かもしれないブログでした

DEESAWAT社の事ならアルブルインク
コメント

銀座の灯が消える

2009年12月28日 | Weblog
1998年、代々木で経営コンサルタントを
生業にしておられる川原さんの紹介で通いだした
銀座のジャズクラブ「クラビクラ」が本日をもって
24年と9ヶ月の灯を消します。

思い出はつきませんが、ありがとうございました。



コメント

節がポイントになる

2009年12月22日 | Weblog


節付きフローリングでいい感じになるのはヤッパリ「なら」です。
しかし住宅でつかえるだろうか?
節がゴミや虫に見えないだろうか・・・・・・

昔、高級突き板の壁材を採用して頂いた現場で
奥さんが、「虫がいるように見えるのでヤメてください」
の一言でクロス貼りに変わった事がありました。

アルブルインクの節付きならフローリング
オスモカラー塗装仕上げで4.200円/m2程度


無垢フローリングはアルブルインク


コメント

着色フローリングもいけますね。

2009年12月17日 | Weblog


1番人気の「くりフローリング」に着色してみました。

勿論オスモカラー#3161+#3232塗装仕上げです。
着色後の養生時間をしっかり取ると、#3232塗装の際に
先に塗った#3161が取れずにしっかり残ります。

正直言って「売れる」と思いますが、如何ですか?

この画像は、リフォーム業者さんの注文になります
ついでに玄関框と見切りも同色塗装仕上げを施しました。

オスモカラー塗装仕上げフローリングの事ならアルブルインク
コメント

人と予算に優しいフローリング-2

2009年12月11日 | Weblog

くりフローリング  
オスモカラー塗装

左より
エボニー/ウォルナット/オーク/クリアー/ホワイト
サイズ15×90×1820 ユニ 1.64m2/1梱包


ならフローリング 節付 
オスモカラー塗装

ホワイト
サイズ15×90×1820 ユニ 1.64m2/1梱包

無垢フローリングはアルブルインク
コメント

人と予算に優しいフローリング

2009年12月09日 | Weblog


アルブルインク一押しの「くりフローリング」に着色を施しました。
当然オスモカラーでの作業となり、どの色が「くり」の質感に合うか試していす。
ビビットな色も合うかもしれません?
年内に調整して、新年早々販売開始します。

価格は据え置き、17.900円(税込み)/坪程度

アルブルインクのフローリングは三方良し
コメント

イタリアのエコニュース

2009年12月04日 | Weblog

エルデコ・イタリア11月号の記事より

花壇がファブリックで作られ
リサイクル可能だと書いていました。

きっとトートバックを使っているのでしょうね


アルブルインク
コメント

新築完成現場に伺いました。

2009年12月03日 | 納品現場

いつもお世話になっています、橋本工務店さんより現場完成披露会に
呼ばれていたのですが、都合が付かず参加できませんでした。

昨日、「もし良かったら明日おいでよ、現場で薪ストーブの説明を施主さんに
するから」と連絡があり昼過ぎに伺いました。

設計士は、橋本さんとよく仕事をされているMan-Arch Interfaceの駒村さんで、
木材をふんだんに使ったモダンな住宅に仕上っていました。

この現場はオスモカラーと積層フリー板、かばフローリングを納材させて頂きましたが、
注目点はかばフローリングの塗装です。
オスモカラーフロアークリアーラピッドの艶消しを採用して頂いた事で
2階の杉フローリングの質感、壁の仕上がり等々とマッチして
なかなかホッとする住宅に出来上がっていました。

2階の様子


アルブルインクの無垢フローリングはオスモカラー塗装仕上げ
コメント