オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


杢兵衛様リニューアル

2009年10月28日 | 納品現場


長さ5500ミリ幅450ミリ厚み60ミリの立派なカナダ檜無垢カウンターが
まず一番に目に付くことでしょう。玄関引き戸、枠、壁板はカナダ檜
バック棚はタモ無垢の積層フリー板で作られています。
壁紙は柳色と黄朽葉の組み合わせで上品な空間を作っています。


料理は器と雰囲気でさらに美味しくなる事は間違いありません。

大津市鳥居川「杢兵衛様」
工事    「連工務店様」

 
カナダ檜はもちろん「佐藤木材様」
塗装はオスモカラー#3232 私が行いました
10月29日オープンです

アルブルインク
コメント

近くに良い物がある

2009年10月24日 | Weblog


ここ数ヶ月「地産地消」を大切にしだしました。
そう、杉と檜のフローリング・羽目板は、地元材を使おうと
地元の土地で育った「木」は、風や空気、温度を知っています
難しい事は言わないで
近くの山を活かしましょう。

画像の「檜フローリング」は京都北部から来てくれています。



アルブルインク
コメント

名古屋木材様まで引き取り

2009年10月24日 | Weblog
昨日は仕入先の名古屋木材様までトラックに乗って
フローリング引取りに行きました。

今年春までは、結構仕入れをさせて頂いてましたが、
ここ数ヶ月ご無沙汰していたので、たまには顔を
出さないと忘れられますので出向いた次第です。

第二名神から伊勢湾道路ですか?
いつ通っても快適な高速道路なんですが
土日は行楽客で渋滞するらしく
ETC割引も考え物ですね・・・・



今回はこれだけ↓積んで帰りました。




アルブルインク
コメント

出張オスモカラー塗装指導

2009年10月17日 | Weblog



お施主さんの意向で、床はオスモカラーを使い自分達で仕上げたいとの事らしく、
設計されました「リブデザインの南野様」より指導依頼がありました。

1・2階と全て杉の節付材で敷き詰められた部屋で塗装説明を終えるや否や、
施主さんは笑顔で塗装に係り、次々と杉の床はオスモカラー#3163バーチ色に
美しく塗られて活きました。

壁も珪藻土を御夫妻で塗られたらしく、きっとこの家はいつまでも大切に
扱われるだろうと感じました。

もちろん、メンテナンス方法も伝え「ウォッシュ&ケアー」もご購入頂きました。


アルブルインク




コメント

タイチェリーフローリングの紹介

2009年10月13日 | Weblog


4年程前に、京都のローバー都市建築事務所様に採用頂いた以来
輸入していなかったフローリングです。
理由は「あっさりしすぎ」だったのですが、時間と共に私の考えも変わり
なぜか最近気に成り出しました。

全体的に柾目が通り、アガチスの様な上品な感じから和風住宅においても
溶け込む事は間違い有りません。

サイズは15㎜×90㎜ 長さは1820㎜のユニと450㎜~1000㎜のランダムを
用意しております。
仕上げはラッカー・ウレタン・お好みで塗装できる無塗装
画像はオスモカラー#3232塗装仕上げです
タイチェリーは俗称で、現地ではTABAKと呼ばれています


このフローリングもDEESAWAT社の商材になります。

ソリッドフローリングは他にチーク・ローズウッド・ホワイトオーク
アジアンウォルナット・ダァエングがあります。

deesawatのフローリングはアルブルインクまで




コメント

ファンシーフローリングHの紹介

2009年10月13日 | Weblog


本日サンプル入荷いたしました。
DEESAWAT社のファンシーフローリング Hタイプ

画像は無塗装仕上げですが、お好みでラッカー・ウレタンも選べ
または現場にてオスモカラーで仕上げる事もできます。
サイズは10ミリ×300ミリ×300ミリ
もちろん単板貼りでは無く、無垢の寄木加工になります。

本格的な無垢寄木フローリングの採用ご検討願います。

アルブルインク
コメント

自然な仕上がりがイイ

2009年10月10日 | Weblog


以前から気になっていたフローリングを紹介します。
左「かば」・右「くり」のナチュラルグレード 
もちろん塗装仕上げはオスモカラー#3232になっています

シンプルな居住空間には、とても映える事間違いありません。
ロハスなスロー生活を楽しみたい方にお薦めします。

価格もシンプルライフな設定にしています

アルブルインク



コメント

バリューフローリング

2009年10月09日 | Weblog
10月は、ちょっとした記念月なので感謝の気持ちを込めた
バリューフローリングを発表致します。




和も洋も、シンプルがいい。
かばユニ無垢フローリング


オスモカラー#3232フロアークリアー塗装仕上げ
(日本オスモ塗装標準仕様書に基づく塗装)
サイズ 1820×15×90  1梱包/1.64m2/半坪

   7.140円(税込み)/1梱包 
   10梱包以上でお願いします
   送料別途必要な場合あり(滋賀県大津市出荷)

   納期 一週間程度

アルブルインク レギュラー商品に付き10月限定品とします。

新築、リフォームをご検討の方は、チャンスを逃がさないで下さい。






コメント (1)

バリューフローリング

2009年10月09日 | Weblog
10月は、ちょっとした記念月なので感謝の気持ちを込めた
バリューフローリングを発表致します。



和も洋も、シンプルがいい。
かばユニ無垢フローリング


オスモカラー#3232フロアークリアー塗装仕上げ
(日本オスモ塗装標準仕様書に基づく塗装)
サイズ 1820×15×90  1梱包/1.64m2/半坪

   7.140円(税込み)/1梱包 
   10梱包以上でお願いします
   送料別途必要な場合あり(滋賀県大津市出荷)

   納期 一週間程度

アルブルインク レギュラー商品に付き10月限定品とします。

新築、リフォームをご検討の方は、チャンスを逃がさないで下さい。






コメント

キャメルクラッチ様の紹介

2009年10月03日 | Weblog

先月インテックス大阪で行われていました
リビング&デザインショーにお越し頂きました方より連絡があり
「deesawat社のフローリングを採用したいので、
一度会って話をしっかり聞きたい」と言う事で、
今日は大阪市西区へ行って来ました。

その方は「キャメルクラッチ」と言う屋号(なんか古臭い)で
家具と店舗設計工事をされているとのこと、
市場に溢れている既存の商材では満足できなく、
他業者との差別化を早く着けるために
日々努力されている様子が良くわかりました。

deesawatとアルブルインクを仲間の業者に紹介したいが、
本心では教えたく無いと言っておられました。

1時間ほど話をしたあと、今後の商売に発展する事を確認し
滋賀に戻りました。



やっぱり、名刺やホームページ、事業案内書など自分をアピール
する媒体が大切だと言う事が今回も身にしみました。
画像はキャメルクラッチ様の紹介ポスターです。


アルブルインクは素晴らしいフローリングを提供します

コメント (3)

オスモガート

2009年10月02日 | Weblog


オスモ社から発売されています
本物のエクステリアです。

素材はパインのACQ加圧注入処理で
部材はしっかりとしたビスで固定しています。

現場は滋賀県高島市
株式会社土井工務店様からの発注でした。

土井工務店様のホームページは下記になります
http://www.eonet.ne.jp/~doikoumuten/index.html
ドイツで日本建築を行われました。


コメント