オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


山形県酒田市の新築現場納品行きました!

2019年11月28日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
山形県酒田市の新築現場まで片道730キロ
ここ数年お世話になっている設計士さんの現場だから、一回ぐらいハイエースで納品してみようって簡単に考えたのですが
やっぱり山形は遠かったです。休憩入れて12時間ちょうど、走っても走っても着きませんが
日本海沿いを通り抜け、景色が変わらない高速道路、スキー場、波打つ海岸側を超えて酒田市に入りました。
いつも見慣れている東名高速道路や首都高速道路とは違って見える物全て新鮮で疲れたとは言え楽しい道中です。
現場のある酒田市のホテルに着いたのが17時、あたりは真っ暗ですが目的地の「古民家焼肉さとるちゃん」へ
歩くこと10分、やっぱり寒かったです。

なぜ此処なのかと言うと、フローリング娘が嫁いでいるのです。


このフローリングはアルブルインク完全オリジナルの「琥珀ミモザ120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」なんです。
新品ですがしっかり紫外線を吸収して経年変化したような雰囲気でしょ。
着色しているのではありませんよ、高温熱プレスローラーを使っているのです。
もちろん、焼肉も美味しく頂きました。

翌日8時には現場に到着しています。
現場監督さんは不在でしたが、大工棟梁自ら荷下ろしを手伝ってくださり若い職方さんと3人で一瞬で終わりました。

ヘリンボーンフローリングは初めてだと言う事なので、棟梁に施工方法のポイントを伝えて

現場を去りました。
また12時間かけて帰るのですが、逆だとは言え一度通った道です、あちこちでハイエースから降りて景色を楽しみました。

新潟県の「道の駅 あつみ しゃりん夕陽のあつみふる里物産館」物産館はいまいちでしたが、岩肌の海岸は美しく良かったですね。

なんだかんだで無事戻ってきました。
楽しまさせてくれてありがとうございました。

コメント   この記事についてブログを書く
« ボンゴトラックありがとうご... | トップ | チークウッドのプレート販売... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

納品現場」カテゴリの最新記事