Arato ✦ flower photo blog

植物の生命力に惹かされ、四季の映り変わる彩りを写してみます

イソギクが今年も咲いていた

2020年12月05日 | 山野草





イソギク(磯菊) 
キク科キク属イソギク種の多年草です。

伊豆半島や房総半島等の海岸に自生し群生しているようです。
多数の黄色い筒状花だけで形成され小さな頭状花(頭花)を散房状に咲かせます。
葉周囲に白い縁取りマーカーがあるのが特徴です。
それは葉裏にある長い毛が葉表まで回って見えているものです。
海岸に咲く花なのでイソギクと名づけられました。
 近くの小さな公園のフェンス沿いに、プランターにて道行く人に癒やしてくれてます。


この記事についてブログを書く
« 団地のサザンカも見頃となり... | トップ | 時季を逸した ”シュウメイギク” »
最新の画像もっと見る

山野草」カテゴリの最新記事