GIGA嵐のブログ 美意識の芽

ぼそぼそ、じっくり、わいわい。東西南北美容師の輪。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

黒猫まじない

2008-10-28 | Weblog
08年10月27日(月) 横浜は雨
横須賀現在時(28日午前1時29分) 1009hPc、22℃、62%M

▼土曜日から出張に出ていて今日帰って来た。必要に迫られて小型のノートパソコンをもって行った。締め切りぎりぎりで原稿を書いた。後のない緊張感に脳というよりも身体が反応したらしい。あっという間に書けた。やればできるじゃん、と言われそうだ。ずいぶん久しぶりの感覚だった。集中してたけど、気分に好作用するまじないみたいなことがあった。
日曜の昼間に、原稿を打ちながらホテルの窓(10階)から外を見た。前のビルの屋上に猫がいた。顔が合った(と思う)。黒猫だった。そいつが腹を見せて寝っころがるサービスぶり。明らかに飼い猫だったけど、おかしなやつだった。
実は似た光景が記憶にある。自宅近くの貸し駐車場で、コンクリに描かれた数字5と6の間の白い境界線の上で、完全に腹を上にして寝てる大胆な黒だった。最初、死んでるのかと思ったほど、ピクリともしない。無防備であまりにも見事な寝姿と白と黒のCが強く印象に残っている。
今その写真が見つからない。替わりに「横浜の海を見に行くシリーズ」で撮った黒がいた。コイツを友情出演させることにした。陽だまりでふくらんでるデカイやつだった。
…そうだ。土曜日、映画『ヨコハマメリー』をDVDで観たという美容師と話をしたな。メリーさんは通称「白オバケ」、もう一人の主役が経営していた店は、シャンソンのクラブ「シャ・ノアール(黒猫)」。そういう対になっていた。僕が竹久夢二の絵を思い出したのも、あながちとんちんかんじゃない。色白美人と黒猫は記号だ。
…そういえば、メリーさんが通っていた伊勢佐木町の老舗デパート、横浜松坂屋が日曜日に幕を閉じた。野澤屋呉服店から数えて144年の歴史だそう。因果関係はないけど、世界は「暗黒の木曜日」再来におびえている。
☆=、723、造奇、)3(、ついでに黒猫Mだ!







コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 10月の朝顔 | トップ | 川景色 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
浦島太郎 (大島 誠)
2008-10-28 21:15:07
久し振りです。活躍してるねえ。
横浜松坂屋というのは昔の野澤屋なんだ。いつから変ったんだ。伊勢佐木町は有隣堂と野澤屋がメインだった。それもなくなるんだね。有隣堂はまだあるのかな?
大きいニュースは追跡できるのだが身近な出来事がぽっかりと空白になってしまった。横井庄一状態だ。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事