君と歩く日々...

嵐と歩く素敵な日々。

周りを見ればあなたがいる
そう願い 想いをここに綴る

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとう、雅紀

2007-11-17 19:13:42 | 舞台
忘れられない人11月17日マチネ行って参りました♪
前から4列目という最高の席に雅紀が招待してくれて、私は望遠鏡も使わずしっかり39日ぶりに雅紀の姿を見つめることができました☆
当日券が10枚前後しかないみたぃでかなり厳しいけれども、明日の千秋楽をこの目で見届けるために頑張ってきます
レポというより私の感想になりますのでお気をつけください
話の内容など多少前後する部分もありますがメモなしで初めて見たので見過ごしてください

●ネタバレ含みます●






4列目
ハンパない近さ
始まる前から泣けてくる
雅紀があそこに立つと思っただけでもぅ無理((泣
1回限りかもしれないこの舞台を全部目に焼き付けておきたい
ずっと女の人の洋楽が流れてるのね??
それが男の人の歌に変わって場内が暗くなって…
マザーとキャロラインが死んだアダムについて話してる
夏希ちゃんは意外とデカい((笑
もう話の内容あんま頭に入ってなくて、とりあえずあの位置に雅紀が立つのかって思っただけでパニック起こしてきて、
キャロラインがアダムの出会いから話し始めたら、回想シーンとして(この舞台は全部回想)やっとアダムが登場
ダイナーのシーンでマザーとキャロ(略します)が話してる横で左側で雅紀がゴミ捨てにくるんだけど、出てきた瞬間お客さんの視線が左へ((笑
そっからキャロが話してたこと覚えてません!!!
ただただ、ゴミを捨てるだけの動作なのになんだかすごく愛しくて、背中向けて下向いてるのに、雅紀が出てきただけなのに涙がこぼれてきて。。。
やっと会えたなって…
でもそれは雅紀じゃなくて、アダムだし、もう意味わかんなくなってきて…
40分間アダムは喋らないから、アダムを観察しても話の筋はわからないと思ったんだけど、でも雅紀を見に来たから話してる人無視してずっと私はアダムを見てた
雅紀が出てるときはずっと
話は後で映画で見ればいぃ
私はアダムと一緒に時を刻みたかった
アダムの横でシンディとかドンチャンゃってるのに、私は掃除するアダムをひたすら観察
でも目の前でモップしてるから意外と退屈しなかった((笑
アダムが喋らないまま話は進んでいって、まぁアダムは出ずっぱりだからいいんだけど、たまにキャロの言動とか行動とかに喜んだり悲しんだりする
動きはゆっくりなんだけど、気持ちの変化は激しくて、1つの行動ですごく傷ついたりしてしまう
もうここら辺から私ずっと目に涙ためて、泣いてる訳じゃないんだけど、嬉しくても悲しくても涙が出てきてしまう
たまに滲んで雅紀の顔が見えないというドームの二の舞((笑
そして、キャロが不良に絡まれるところ
明らかアダムが怒ってるのが行動でわかる
そして睨むアダム
まだ喋らん…
話は進みますがシンディーが不良に怒る
怒ってたからかお皿をガシャンとしちゃって、自分で手を切るアダム
キャロがアダムに消毒して包帯してあげるシーン
キャロが必死に話しかけるけど、アダムは何も話さない
首も振らない
ただ、表情はすごく穏やかで、嬉しさが伝わってきた
包帯を巻くキャロをずっと見ててね
キャロが行った後もアダムはキャロのこと考えてた
それが伝わってきた
んでキャロが帰る途中朝4時で、さっきの不良2人に絡まれる!!
私右寄りに座ってたから、「もっと右でやって!」って思ってた
アダムが助けにくるの知ってたから
でもキャロが襲われてるシーン本気で怖かった
そんでアダムがフード被って登場
はたから見たらアダムの方が怪しい((笑
不良をこてんぱんにして、すごくカッコよかった
のっそりとしたアダムじゃなくて、強かった
んで自分のコートを気絶してるキャロにかけてあげて、お姫様だっこしようとしたとこで暗転
場面はキャロの家の前
キャロは気絶してて、アダムは寒いからス━━━━━━━━ってしてる
んでキャロが目覚めたらびっくりして意味わかってなくて、だからアダムは何も話さずに去ってしまう
私のほんの5m前を通って((笑
そんでキャロはショックで1週間仕事休んでアダムに会ったとき「あなた毎日私をつけてたの?」って(アダムが自分を家まで運んだから)
そしてアダムはついに
「つけてた」
記念すべき第一声☆
雅紀の声がなんか違うような気がした
んで話すアダム
一生懸命、一生懸命話すの
キャロが「でも…」
とか言ったら
「まだ話は終わってない」
2回目からみんな笑ってた
アダムは自分のことを伝えるのに一生懸命だから会話を楽しむとかができないんだと思う
そして包帯に気付くキャロ
「まだ私の巻いた包帯をしてるの?」
なんて純粋なんだろ…
でも私も雅紀が巻いてくれるなら一生包帯してる((笑
その日の帰り、キャロは襲われたのがトラウマで1人で帰るのが怖い
アダムも出てくる
「一緒にかえってくれる?」
すたすた先を歩くアダム
可愛いなぁ☆☆
「見せたい物がある」
ってアダムの家に2人へ…
「ここに住んでるの?」
「うん、でも生まれたのはここじゃない……………………」
生い立ちを話し出すアダム
「そういうことを聞いてるんじゃないの」
会話がかみ合わない…
「アイスクリーム食べる?」
「外は寒いに時間も遅いしいいわ」
ショック受けるアダム
「じゃあ私帰るわ」
言ってから急いで後をつけるアダム
キャロが家に着くまで安心できないんだね
そして次の朝キャロの弟(この子がまた可愛い)が家の前にツリーが置いてあるのを発見
アダムはツリーを運ぶ仕事もしてる
そしてキャロは次の日アダムの元へ
本読んでるアダムカワユス
「アダム?私よ?キャロラインよ?」
「鍵は開いてるよ」
話し出す2人
ここで魔法のレコードやヒヒの心臓のことを話す
アダムの辛い過去
聞いてる方が苦しくなる
ダイナーのシーンとか挟んでアダムはキャロの家へ…
キャロがアダムの髪を切る
そしてキャロは愛を語りだす
アダムが泣き出す
ひたすらキャロの胸の中で
ぐっとアダムがキャロを抱きしめて、痛いほど気持ちが伝わってきた
泣き崩れるアダム
数週間後、キャロはシンディに誘われてダンスへ
でも実はWデートで、キャロは行かないと言い張る
シンディにアダムとつき合ってるという
驚くシンディ(1番アダムを邪魔もの扱いしてた)
でも相手はもうすぐ来るからって無理矢理行かせる
アダムキャロシンディの店で4人でお喋り
「やっぱり無理
アダムが見たら悲しむわ
彼は傷つきやすいのよ」
友達って言えばいいと言われ、相手に背中を向けながら座っているキャロ
相手の男が肩に手を回す
それをアダムが見る
裏で話すアダムとキャロ
「あいつとキスしたのか」
「あいつとキスしたのか」
「あいつのことが好きなのか」
感情をぶつけるアダム
言っても聞かないアダムに
「もう少し私のことを知る必要があるようね
話さないときのあなたの方がよかったわ」
戻るキャロ
外へ出て怒るアダム
ごみばこをけりとばす
そうしたら退院した不良が戻ってきて、アダムと乱闘
ここは見てられなかった
刺されるアダム
アダムの手には血が…
病院へ…
落ち込むシンディ
心臓移植が必要
拒むアダム
キャロの家の前
病院に行きたいキャロ
アダムが病院から抜け出してくる
花を渡すアダム(可愛い☆)
まだ刺されたところ押さえてる
移植を拒むアダム
心臓が変わればキャロのことを好きじゃなくなると思うアダム
キャロは必死で訴える
「じゃあどうしてここが痛むんだ」
心臓を押さえるアダム
純粋だから、そう思ってしまうんだ
ところ変わってアダムの誕生日、アダムの部屋
キャロが連れていきたいところがある
尋ねるアダム
「教えない、サプライズ」
アダムの誕生日なのにキャロへのプレゼント「中は何?」
「教えない、サプライズ」
キャロからもらったマフラーを巻いて、出発
前から約束してたアイスホッケーの試合
左右動きながら観戦する2人
アダムの笑顔が目の前ぇぇぇ★
真ん中のベンチに座る2人
キャロのりのりで応援
アダムは「また一緒に来ようね」
「うん、いつかね」
「いつかっていつ?」
と4回も聞く((笑
前半終わって試合のこと話し出して興奮するアダム
「レンジャ━━━━━ス」
って拳を前につきだして言うアダム
可愛い……………
「眠くなってきちゃった」
と言って眠るアダム
「後半始まったら起こしてあげるね」
もう結末見えてたから私もう無理((号泣
後半が始まっても起きないアダム
ぐっすり寝てるだけと思うキャロ
アダムを揺さぶる
首がガクってなって死んだことに気付くキャロ
「アダム━━━━━━━━━━━━━━━━━━━」
お葬式のシーン→1番最初のシーンへ(回想終了)
マザーが帰る
キャロ「私はもう少しここにいます」
ここはアダムの部屋
アダムからもらったプレゼントを開けるキャロ
それはあの魔法のレコード
かけるキャロ
雅紀が私の方から出てくる!!
この白い服がめちゃ可愛い
たぶん天使をイメージしてるんかな??
雅紀が座る
こっち向いて!!!!!
後ろで泣いてるキャロ
アダムがいるのに雅紀のナレーションが流れる
手紙の内容
アダムは可愛いしクライマックス
そして暗転カーテンコールへ…

雅紀の成長がわかった
そしてアダムの気持ちか痛い程伝わってきた
何気ない仕草の中で生まれる感情
一生懸命なアダムが愛しくて愛しくて
ぶっきらぼうなところはちょっとムコ殿の亮に似てた
一瞬一瞬がほんとすごくて、たぶん話してる人に注目してたらアダムに気付かないんだけど、アダムを見た方が話がより深くなる
さすが主役☆
そして時間が経つごとにラブラブになるアダムとキャロに嬉しくて嬉しくて…
ラブラブしてても私が嫉妬とかないの
すごく楽しそうな2人を見て、私も幸せだった
あぁ、こんな2人をずっと見ていたいって
キャロと変わりたいんじゃなく、幸せそうなアダムを見てるのが幸せなの
ラブラブチュッチュな"濃厚"じゃなくて、気持ちが"濃厚"に詰まってた
一途に、純粋に誰かを愛したくなった
ってか私は雅紀が好きです★
しかも見ていて、無駄な心配をしてしまい…
ずっとモップばっかしてるから
「腰痛くならないかな?」
とか((笑
殴られてるシーンは本気でやめてって思ったし…
あと、太郎ちゃんの磯貝さん生で見れて感激した((笑

んでカテコ
ってかその前の挨拶?お辞儀?
ちょい役から順に出てきて最後雅紀じゃん??
夏希ちゃん出てきた後だってわかってたから、吐きそうに緊張して、しかも出てきた瞬間私大泣き((笑
1番泣いたもん
やっと雅紀だって
アダムじゃなくて雅紀だって…
可愛くてねぇ、これが☆
雅紀の笑顔★★
聞こえなかったけど、口ではありがとうございましたって言ってるのがわかった
こちらこそありがとう
カテコ1
全員で正面左右にお辞儀
雅紀が大きな声で「ありがとうございました」
みんな帰った後、セットのドアから帰る雅紀
最後に手振る
コンサートじゃないとわかりながらも、手を振るARASICK…
カテコ2
すでにスタンディング
雅紀オンリー
ドアから出てくる
お辞儀して手をふる
雅紀は優しいな、お手手振ってくれて
冷蔵庫開けてアイスクリームを出す
カテコ3
いけないとわかってながらも、出てきたとき
わ━━━━
ってなる場内
さすがARASICK
気持ちは一緒((笑
冷蔵庫にアイスを直す雅紀
手振る雅紀
一瞬拍手止む((笑
いいんかこれ???
でも、手を振ってくれて本当に嬉しかった
雅紀がすごい優しい
舞台でぁっても手を振ってほしぃんです☆
雅紀が振ったなら手振っていいんだよね??(超不安)
最後の笑顔が忘れられない
可愛すぎる
私にとって雅紀が忘れられない人
15時20分閉幕

全29公演も明日で終わり
もぅ1度雅紀に会いたい
明日はマチソワ両方当日並ぶから、今年の運全てをかけて、当てに行きます
当たりますょぅに…
倍率が100倍だろうが1000倍だろうが行きたいの
そう思わせてくれる雅紀に感謝
ありがとう
明日も無事終わりますように…
最高の空間をありがとう
この記事についてブログを書く
« いよいよ… | トップ | いつもの雅紀 »

舞台」カテゴリの最新記事