あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

座間・かにが沢公園の彼岸花2014.9.22現在

2014年09月27日 06時09分01秒 | 彼岸花散歩
9月19日に隣町の座間市・かにが沢公園の彼岸花を見物に出かけました。充分綺麗だったのですが、日陰に咲く部分の彼岸花にはまだつぼみが残っていたのです。
あれから3日後、9月22日に再びかにが沢公園へ向かいました。
前回と違い晴れです。太陽の光がどういう感じで彼岸花の群生地を照らしているのか?どんな変化があるか更に楽しみです。
では早速画像紹介を。

この公園の彼岸花は、赤・白・ピンクの3色があります。赤が一番多いけど、画面にリズムがあるでしょ?

太陽光がいい感じに彼岸花を照らしています。

茎の影が更にいい感じ。

彼岸花に止まるバッタ~。




見頃過ぎの南側散策路沿い。
全体の見頃具合からすると、最盛期は9月21日だと推測。
9月19日に紹介した公園南側の散策路沿いの彼岸花は既に見頃を過ぎてました。ここは散策路の側で咲いてるので、近くから撮影出来たポイントだったのに~。

上の画像左上を見ると、散策路と彼岸花の間に生け垣があるのがわかります。この生け垣のせいでこのポイントで近接撮影出来ないんだよね。私の携帯電話に望遠機能が備わってないのが敗因なんですが…。
まあな~、9月19日の時点で場所によったら白い彼岸花は見頃を超えた?って感じでしたからね。しかし、公園西側の斜面の群生する彼岸花はバッチリ見頃でした。
でもここに素敵な彼岸花の群生があるのを全く知らなかったので不思議に思い少し調べてみたらば、彼岸花を植え始めたのは6年前。座間市の観光協会が始めたとか。現在は10万球も植えてるんだって。凄いよね。
撮影する人にとっては、まだあんまり知られてない彼岸花の群生地なので、撮影に訪れる人がまだ少ないことが嬉しいです。画面に人が映り込まないんだよ~。いいだろ~。うらやますぃ~だろ~~。
ちなみにかにが沢公園は小田急小田原線相武台駅から徒歩3分の位置にあるので、小田急小田原線伊勢原駅が最寄駅の日向薬師の彼岸花と2カ所セットで同じ日に回れます。新宿方面から小田急を使って日向薬師の彼岸花を鑑賞に訪れる方、おススメですよ。

座間って、夏のひまわり畑もあるのに更に次のお花ポイントを着々と作ってるとは~!!うらやまし過ぎる!つーかさあ、相模原の観光協会はどうした??なんか、全然ホームページを充実してくれないんだけど?花ポイントがない!のか??紹介が足りないのか??もうちょっと頑張って欲しいものです。
さて、せっかく座間に来たのでおみやげを買います。
小田急線相武台駅南口から徒歩1分にあるミートショップ ニッパイさんのメンチカツ(80円+税)を購入。
ここ、Yahoo!ブログで紹介されてて知ったのですが、ここより美味しいメンチカツは食べたことありません。画像を見ていただくとよく分かるのですが、中味は殆どお肉。あと、何が入ってるんだろうな~?甘いんだよね~。おススメです。例えば、相武台駅の北口は、座間キャンプの最寄駅です。座間キャンプの一般公開で訪問したならば、ぜひとも南口へ寄り道して下さい。このメンチカツを一度口にすると感動するハズです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 段葛と大巧寺 | トップ | 小出川の彼岸花2014.9.23現在 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

彼岸花散歩」カテゴリの最新記事