あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

大岡川の桜を追いかけて遡る

2015年04月23日 00時25分47秒 | 桜散歩
野毛山公園から坂を降り、京急日の出駅側を流れる大岡川の両岸に咲く桜を追いかけて遡ってきました。
南太田駅そばの橋に着いたらまだ午後1時8分。え~と?確か大岡川を遡り始めたのって12時17分だったっけ?ここまで50分。ゴールに想定してる弘明寺側の橋まであと半分か。どうしょうかな?今までは疲れてギブアップしたら近くの京急の駅から戻ればいいや。と心の保険がありましたが、南太田駅で大岡川は京急線と離れるんだわ。
ま。なんとかなるでしょ?行ってみよう~~!!

ここからしばらく、大岡川の西側の桜並木は途切れます。上の画像の高架下には公園があります。一旦休憩して区切りたくなるけど、この日(2015年4月4日)は天候がね。いつ雨が降り出すかわからんので寄り道はナシじゃ!

川を遡ってたら、対岸の桜並木も復活した。これで目が更に楽しいでしょう!

桜の向こうに消防署。
って??何か変わった舟がやってきました。

何やってるの!!外国人向けなの??
分かります~?舟は前後に2人で櫂で川を遡り、中央に和服の女性が野点をしてるのね。ええ。点茶を舟の上でやってるのだ。
そんで客が二人。カメラで両岸を撮影してますね。
そんでおもむろに正座して抹茶をいただく…。
謎!
なんつーの?ちょい昔の外国映画に「外国人が考える間違った日本」が出てくるでしょ?アレみたいだよ。
この後、映画は川の下から忍者が登場してカンフーで闘うのですね。分かります。
非日常の光景が目の前で展開するので、うっかり見つめてたらダンナが消えたっ!!ど、どこ行ったんや~~~っ!!

あ。いたわ。あの舟のすぐ上で、舟を観察中でした。ま。気持ちは分かるけどな。そうガン見してやるなや。外国人の間違った日本は生温い目で見て知らんぷりが平和でしょう~。一応日本が好きな人なんだろうし…。つーか、これ、まさかの日本人がやってたらそれはそれで痛い人なので見て見ぬ振りするよ。私はっ!

お散歩再開。なんつーの、どっと疲れが出て来たので、京急のWEBに掲載してる大岡川桜並木の地図を取り出す。これ、大岡川にかかる橋の名前が記入してあって、現在地が分かり易いのだ。もうね。あとゴールまで橋何本と数えつつ進めるからね。目安に最適です。

さて、ゴールが近づくとなぜか屋台も登場してきました。

え~と?なぜにどれもこれも500円の商品なのか?

もうね。ぼったくり!!お祭気分で財布のひもが緩めてあっても手が出ない!

この値段で花より団子はあり得ません。主婦の目は厳しいのだっ!でもさすがにゴールが近くなったので、雨の心配ももういいでしょう。ここらで一服しようか?

取り出したるは、私の実家で作ってるいつものあられです。花見客はいますが、気にしない~。いい具合に低いコンクリートの塀?違うな。花壇のヘリ??が連なっていてちょい腰掛けるのにちょうどいいのだ。

大岡川を既に数キロ遡って来て、川幅も狭まってきました。もうね、川底が水面から露出してる箇所もあり、この辺りは舟も浮かべららないです。
いい感じにゴイサギとコサギが小魚をついばんでます。君たち、東南アジアに渡らずに日本に留まったのかな?

あれ?なんか、川底に遊びが細工してある。

これまたいい感じのフォトジェニックですね。

これで晴れてれば、青空が川に写って川の色も綺麗に見えたよな。ちと残念ですね。

そんな訳で、ようやくゴールの弘明寺の橋に到着です。時刻は14時11分。2時間、大岡川の桜並木を追いかけてたのか~。楽しかったわ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 桜の川で船を回頭 | トップ | 弘明寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

桜散歩」カテゴリの最新記事