あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

ざる菊見頃2019/11/7午前現在

2019年11月08日 05時29分52秒 | 相模原・座間・大和市
昨日朝一に接骨院へ。10月17日に発症した帯状疱疹が左の背中から腰骨から下腹に発生したせいで、治りかけの右足に2週間も全体重を受け続けた結果、修復しつつあった右足の外側を再度痛めてました。本来なら10月末にはようやく治療が終わっていたハズなのに、今月も治療に通わなければならない状態になってました。左腰に出来てた水ぶくれがいくつも破れてしまったのでまあ覚悟はしてましたが、残念すぎる。けども!もう水疱瘡ウイルスは撒き散らしてないので、お出かけは問題ないのだ!ってなことで、治療が終わった足で毎年見物に行ってる相模原市新磯のざる菊花見会会場に向かいました。
2019年11月7日午前10時23分到着。予想通りざる菊は見頃になってました!
今年はどんな花文字が採用されたのかな?
む〜ん?よくわからない。去年は10回をお祝いして「10」が花文字になってたからわかりやすかったんだけどな?
会場の端にある掲示板に写真展示があった。あ!これは!
ドローンで撮影したのかな?見下ろす角度の写真が張り出してありました。今年の花文字は「令和」です。
奥から会場入り口に向かい撮影。画像奥に見えてる山は左端の一番高いのが大山です。ので、西に向かい撮影してます。この角度からだと花文字が反対になってしまうんだよね〜。
白色はほぼ満開。傍に植栽してあるピンクののみまだ5分咲きで、既に見頃を迎えていたので、急いで紹介しました。
日々多剤のお薬服用を欠かせない患者さんが、風邪ひきやら私の今回の帯状疱疹のように服用するお薬が増えた場合のリスクの記事は、書くのに時間がかかりそうなので後回しです。健康って健康な時には全く気にならないのに、一旦病人側に回ると情報は多ければ多いほどいいみたいなので、記事にはしようと思ってます。私のメンタルは凹むけど。
会場にあったポスターと。
テレビ神奈川の取材を受け11月6日にニュースになったらしく、こんな張り出しもありました。会場ではとれたて野菜や切り花の販売もあります。

*2019年11月15日に「座間市新磯ざる菊」表記を「相模原市新磯ざる菊」に訂正しました。
あわせて検索ワードも「座間市」を「相模原市」へ変更しました。コメントで間違いを指摘してくださりましてありがとうございます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 裸ガーゼの訳は? | トップ | 麻溝公園2019/11/7現在 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

相模原・座間・大和市」カテゴリの最新記事