あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

谷中銀座で自分土産 谷中散歩その8

2017年11月08日 05時26分45秒 | おいしい&スイーツ
谷中散歩の最後に自分土産のやなかしっぽやさんのドーナツが欲しい。WEBブログで画像を見てぜひ欲しい!と思ってね。
谷中銀座さんは小さな商店街です。そこに日本のお土産風味をプラス。それってどんな?はい、画像をご覧ください。
  
ハンコ屋さんです。

お店の前に置いてある看板何か見たことあるわ〜。とぼけた顔がのまネコ風味?

じっくり自分のお気に入りを探すのもいいかも?どういう客層に需要があるんだろか?

もしやこれ、お店の名前??ま〜さかぁ〜!まさかだよね?
最初に見つけたハンコ屋さんが個性強かったんだけど、そういう目で見ると、ラインナップが。

ネコです。

相撲レスラーに忍者に殿と団子。注目していただきたいのは100円の価格表。ここさ、100円ショップなの。露骨に外国人客狙い。

こっちも外国人向けの柴犬グッズ。ここも100円ショップだった気が。外国人には100円ショップって買いやすいよね?全部でいくらか?レジに持って行く前におおよそわかるところが素晴らしい。海外旅行をして毎回バラマキ土産ようの100円ショップに行きたい!と思うんだけど、なかなか日本の100円ショップのクオリティで似たような感じの店ってないんだよね。売り方わかってるなあ〜。だってこれ、店の前に出してるんだもの。店内ですらない。

これも外国人向け?ちょんまげチップスという名前のサツマイモのポテチです。画像に写る量で380円は暴利?まあ観光地の観光客目当てならば適正価格か。これを置いてるところからして、谷中散策は観光地という結論に至る。
さて、私のお目当てのやなかしっぽやさんは?

ありました!

猫の尻尾の形のドーナツです。
自分土産に購入したしっぽ達。この後の公園散歩の時に持参しておやつにしました。
ちなみに、やなかしっぽやさんからほど近く、猫の形のたい焼き?いや、大判焼き?を売ってる店があった。

すでにしっぽやさんで自分土産購入済みだったので、私はパスしましたが、好みのものを選ぶのも楽しいですね。

ちなみに正式には福にゃん焼きというらしい。(続く)

毎日私のブログを見てくださっている方へ。
昨日、11月7日に上野の国際子ども図書館にANDO建築スタンプラリーのスタンプを押しに行きまして、その折りに東京博物館にある旧因州池田屋敷表門の前を通ったら、説明板と門の開門時間について書いてあったので、11月1日の記事に追加しました。門が気になったら、もう一度11月1日の記事を閲覧してみてください。

コメント   この記事についてブログを書く
« 岡倉天心記念館とハギ寺 谷... | トップ | 谷中散歩その9 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おいしい&スイーツ」カテゴリの最新記事