あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

まさかこの木が倒れるとは!

2019年09月16日 06時01分06秒 | 相模原公園と麻溝公園
2019/9/12訪問。9月8日夜に襲来した台風のせいで!!相模原公園のじまんの木が倒伏してしまいました。
もうね。これが倒れるなんて、風速何メートルだったのでしょうか?
分かります?下になってる部分。地面に接してる部分が裂けてるんですよ。自重でやられちゃったんでしょうねえ。見ればもう枝先の葉っぱが干からび始めてる部分もあり、やはりもう元には戻せないようですわ。残念〜。
シナノキは、青いベンチの後ろ。大きな手のひらを広げるように立ってる木がありますね。この木の裏側にありました。毎年ここからみる紅葉が好きで撮影してたので、上の画像と違いが出来たか確認してしまいました。まあ、木の重なってる部分だったようで、この角度からは大差なかってそこは安心したけども。そういうことじゃないんだ〜!!
凹む。
梅雨時期に生えてた場所に、同じきのこが顔を出してました。けども階段を挟んで赤いきのこがぽこぽこ出てた場所は、一面台風で千切れた葉っぱで覆われてて、そこにきのこが出てるかどうか確認出来ませんでした〜。これは今年はこの後きのこが出てても探すのが大変そう〜。
あ!そうだ。フランス庭園はどうだろか?移動する。
トノサマバッタを発見。トノサマバッタって素早いんですよ。と、Eテレの『昆虫すごいぜ』でカマキリ先生も叫んでました。けど、この殿様バッタは近ずいても逃げない!おかしい。よく見れば、触覚が1本ない。更に6本ある足のううち右側の真ん中も一部欠けてるじゃないかな?逃げるより動かないのを選択したのか?それとも逃げられないのか?
いつものサカタのタネグリーンハウスの展望台からフランス庭園を遠望。遠目には無事っぽい。けど、手前の芝生の花壇の花にボリュームがない。吹き飛ばされちゃったかなあ〜?
サカタのタネがネーミングライツを持ってるので、時折いろんなパネル展示があります。
今はレシピ紹介をやってます。
疲れたのでちょっと休憩。スポーツドリンクとあられがお供です。ポリポリあられをかじっていると、すぐそばで休憩中のおばさま達の会話が聞こえてきた。どうも私と同じく腰痛持ちな模様。ふんふん?おばさんはどうやってケアしてるのかな?
と!まさかの腰痛ベルトを愛用してるらしい!
それアウト〜!!
腰痛ベルトはここぞ!という時に使うくらいなら仕方ないけど、常時使ってると自前の筋肉を使わなくなってしまう。筋肉で腰は支えてるのだ。それを手放すんかい?
更におばさまは続ける。彼方此方でお話を聞いて「どこそこでオーダーメイドの靴を年に2足作ってて、年間10万円使ってる」という。
ふあああああ〜〜〜!!
怖い怖い怖い。おばさま達の会話が怖すぎる。あか〜ん!これ以上は聞いてられない。手早く片付けて移動です。
水に使ってる花は綺麗だ。たぶん台風の前に公園の人が移動させてたんだろうなあ。ご苦労さまです。
あ。去年、長らく使用禁止になってたこもれびの径が、また通行止めになってるう〜〜。

コメント   この記事についてブログを書く
« 相模原公園へきのこ観察と台... | トップ | 大和市泉の森公園2019/9/14 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

相模原公園と麻溝公園」カテゴリの最新記事