あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

北条政子と源実朝の墓

2014年09月23日 05時59分53秒 | 墓所巡り
海蔵寺さんで見事なハギを楽しんだ後、目指すは浄光明寺さんへ行こう…。
道を間違えた~~
や。この日はもう何度も行った事あるお寺さんばかりなので、地図はいらないや!と。それで横須賀線の線路をくぐる場所を間違えて線路に沿って直進してしまった~~。
しょうがない。今日の所は浄光明寺さんはパスじゃ!んで、次に目指したのは鶴岡八幡宮です。
あ。ここ寿福寺さん。ダンナをちらりと振り返る。
「寿福寺さんに北条政子と実朝くんのお墓があるんだけど、お詣りした事あったっけ?」
「ン~~??どうだったかなあ…」
「行ってみる?場所分かるよ」
ってな事で寄り道です。

参道が素敵。
さて寿福寺さんは、鎌倉五山第三位です。北条政子が夫の菩提を弔うため源氏家父祖伝来の地で頼朝の父・義朝の屋敷があった所に建てたお寺です。頼朝が当初幕府を構えようとした場所でもあります。
宗派:臨済宗建長寺派
創建:招治2年(1200)
開基:北条政子
開山:明庵栄西
お墓:源実朝・北条政子・高浜虚子・大佛次郎
なのですが~残念ながら境内は基本非公開です。たまに開催される歴史ウォークなどに参加すると入れるんだけどな。
さて。墓地は裏手へぐるりと迂回した場所にあるのだ。

ここは途中、崖をくり抜いた鎌倉駅方面の近道です。
さて、まず一番近い高浜虚子のお墓に到着です。

「高浜虚子ってさ~。『坂の上の雲』に出てた人だよ。確か正岡子規の近くにいた人のような~?」記憶が曖昧。NHKのドラマからもう何年も経つからな。
虚子の周りの小さな墓はお子さんかな?早逝したのかしら?
虚子のお墓はやぐらの中にあります。
次に向かったのは北条政子のお墓です。

一基だけポツンとあるんだよな。なんか寂しい感じだわ。なぜに北條一族のお墓の円覚寺の所に作ってないのか?や。政子的には源氏の父祖伝来の地に眠りたかったのか?つーか、源頼朝の墓が大蔵にあるのもな~。まあ、幕府が見下ろせる地に建てた?という事か??
そういや、政子さんってば、夫の頼朝に先立たれ、4人の子ども全てに先立たれてるんだよな…。尼将軍とか言われてるけど、幸せな女ではないよな~。
ちなみに、亀が坂切り通しから海蔵寺の道沿いには、岩舟地蔵堂があります。ここは頼朝と政子さんの長女大姫(婚約者の木曾義仲の嫡男、義高を父、頼朝に殺されて嘆き20歳で死亡)がここで野辺送りされた場所。
つらつらと他愛もない事が浮かんでは消えていく。
そして最後。源実朝くんのお墓です。

実朝くんのお墓も小さなやぐらに一基だけ。
源実朝くんは頼朝の四男でした。(政子の子としては第4子で次男)
兄頼家が追放されると12歳で征夷大将軍につく。
頼家の子、公暁に鶴岡八幡宮で暗殺された。死没は建保7年1月27日(1219年2月13日)26歳
以降、鎌倉幕府は北条氏の執権政治となる。
う~む。色々無情だよな。
そういえば、実朝くんって、公暁に鶴岡八幡宮で殺害された時、公暁に首を取られてるんだよな。
ん~?実朝の首塚ってどこかで見たような…。伊勢原?や??秦野だっけ??

さて。次は鶴岡八幡宮です。や~。大イチョウが現在どうなってるか?確認しときたいんだよね。

コメント   この記事についてブログを書く
« 鎌倉・海蔵寺のハギ2014.9.21... | トップ | 鶴岡八幡宮のイチョウ2014.9.... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

墓所巡り」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事