あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

横浜・ホテルニューグランド

2015年01月02日 01時31分00秒 | レトロ建築
横浜の山下公園の目の前、道1本挟んで立ってるホテルです。
1927年開業時に銀座和光などを設計した渡辺仁によるもので、クラシックホテルの代表例です。マッカーサー元帥やチャーリー・チャップリン。ベーブ・ルースをはじめ、多くの著名人が宿泊。1992年に横浜市歴史的建造物に指定。2007年には経済産業省が選んだ近代産業遺産に認定。(ホテルの公式ホームページから抜粋)
ホテルの前は何度も通った事がありますが、中を拝見した事はなかったのです。本館の扉を開けると、ほとんど目の前にどーんと階段がありました。
本館の大階段
ホテルのシンボルです。つーか、最近のホテルならば、入口扉から入るとまずロビーの広い空間があるのが普通なのですが、ニューグランド本館にロビーはない!開けてすぐ階段なんですよ。びっくりです。

でも天井のしっくい装飾は綺麗です。ところで受付ロビーってどこかしら??と。右手の細い廊下を進むと、新館に繋がってました。

こういう空間があるのが普通だよな~。
って!ダンナがトイレに篭ってしまいました…。お腹壊したのか?つーか、ホテルのトイレは使い勝手良さそうだけど…。ダンナを待つ間、本館1階を歩いてみました。

こちらトイレ横の売店です。訪れたのが11月下旬だったので、売店はクリスマステイストです。

階段の裏手を進むと、中庭に出ました。
ヨーロッパの古いホテルの感じに似てますね。夜になると、イルミネーションが輝く模様です。地面にイルミの装置が写ってるからね?
階段周辺には、レトロなものが展示してあったので、いくつか撮影してみました。



今回は1階をちょろりと見て撤収しちゃいましたが、クラシックなホテルを堪能するには、宿泊して中を見てまわるのがベストでしょうねえ。

幕末・明治時代(日本史) ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« あけましておめでとうございます | トップ | 旧英国七番館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レトロ建築」カテゴリの最新記事