あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

ピカチュウのカラーーマンホール

2019年09月12日 05時52分48秒 | マンホールのふた
2019/9/1訪問。赤レンガ倉庫の裏手から大桟橋に停泊する豪華客船を眺めて移動。
象の鼻パークからの大桟橋と豪華客船。船というより最早ビルな巨大さ。
ありました!ラスト5個目のピカチュウのカラーマンホールです。(中区海岸通1−1)。
豪華客船の客が、横浜観光に出かけてました。バスで向かう人も歩いて向かう人も。でも足元のピカチュウのマンホールには気づいてる様子はなかったなあ。
さて、これでピカチュウのカラーマンホールは5個コンプリートなのですが、カラーマンホールはまだ残ってる。
信号を渡ると開港広場です。
そこに2つのカラーマンホールがあるのだ。謎のカバのゆるキャラ。
カモメ?
ともかくこれで7つのカラーマンホールコンプリートです。
さ、帰ろう!実は赤いくつバスで赤レンガ倉庫から新高島町駅まで移動しようかな?と思い、念のため運賃を確認したら220円 (IC216円)に値上がりしてた!ええ?いつの間に??100円じゃなかったんかい!となると、赤いくつバスにこだわる必要がなくなった。
となると、ローズホテルの巨大な月餅が見たいわ。
移動です。
なんかレトロなビルがあった。
向かいは消防署だった。
シャッターにプリントされた写真が素敵。なんか日本ぽくないなあ。オランダの西洋絵画で見た消防団員の集合絵のようだ。
かつての消防車ですね。白黒写真ですが、車は今と同じく赤くペイントされてたのだろうか?
同發菓子工場と書かれた蔦で覆われたビルを見つけました。もう左手は中華街です。
で、これが噂のローズホテルの巨大月餅です。
説明板発見:中秋節とは
中秋節は古来中国の習慣で、日本のお月見にあたり、今年は9月13日(金曜)となります。
唐朝の時代、唐明皇帝が善行を施した人々を中秋節の祝宴に招き、褒美として中秋月餅を供しました。中秋節は別名「団円節」ともよばれ、嫁いだ娘が生家に帰り家族と過ごせる唯一の時でもあります。
ローズホテル横浜ではこのおめでたい中秋節に日本最大の中秋大月餅をご用意しました。
また中秋大月餅クイズをご用意しておりますので、皆様ふるってご応募くださいませ。」
てなことで、クイズ応募してみた。
さてと?地下鉄の入り口はどこかしら〜?
あ!面白自販機発見!
実はこれ、すごい人出の隙間で撮影しました。もう自販機の全景をなどという余裕がなかったのですよ。
私、ちょい前まで世界のコーラ缶を集めてました。断捨離で大分捨てちゃったのですが、横浜限定デザインコーラだったので、ついつい撮影しちゃいました。
この後、地下鉄みなとみらい線の中華街駅に向かったのですが、大変でした。遠かった〜。地下に降りてからの移動距離が長かったのが大変。隣駅の日本大通駅を利用すればよかったよ。ちなみに、横浜ー日本大通間も横浜ー中華街間も210円の運賃です。
コメント