あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

座間市芹沢公園2019/7/3と打ち身治療

2019年08月05日 06時03分46秒 | 健康
靴のインソールを作ったので、靴と足を馴染ませようとお出かけ。
麻溝・相模原公園ばかり散策してたので、たまには別の場所へと座間市の芹沢公園と大和市の泉の森公園をチョイス。まずは我が家から近い芹沢公園へ。
自転車を斜面の上の駐車場に預けて散策スタート。
ヤブミョウガかな?咲き始めの群落ができていた。見物しようと近づいたら、綺麗な蝶々が羽根を休めていた。これ、何て名前だっけ?ムラサキシジミかなあ?少し羽根が痛んでますね。今年の梅雨は毎日雨が降ってるからなあ。仕方ないかも?
うっ!
綺麗なあじさいを期待するのは、7月3日では無理か〜。ほとんど見頃を過ぎてます。ほとんどのあじさいに色あせがあるわ。しかもボランティアさんが除草作業中で、絵にならん〜。
綺麗な株を探して撮影する。


遠目で撮影したけど、芹沢公園のあじさいも今年はこれが最後だなあ。また来年楽しみに。
11時半、芹沢公園を後に。泉の森公園へ向かう。途中で、和菓子店のシャトレーゼによっておやつを購入。さて、雨が降り出す前に帰宅したいから急がねばっ!
と。店を出ていつもの調子に自転車のハンドルを右に切った。
あ!
ああああ〜〜〜〜!!
 
転けた〜。

しかも、曲がった直後だったから、捻ったまま自転車から落ちた。
しかもしかも、倒れる自転車と、道路と、店の看板が立ってる低いブロック塀に挟まれて動けない〜。ど、どないしよう〜。
しばらく格闘して挟まれてる状態から抜け出て一安心。けどもけども、また右半身が痛い。やっちまった感半端ない。

実は梅雨の長雨で、朝気付いたら自転車の調子が悪かったんです。ハンドルが重くて異音も出てた。自転車屋さんに持ってって調子を整えてもらったら、ハンドルがとても軽くなりまして。というか軽すぎ〜。なのに!さっきまでハンドルが重かった自転車のつもりで、普段通りハンドルを勢いよく切ったのが原因の自爆です。
問題は、ここから我が家までの距離。が、頑張ろ。
ヘロヘロになったよ。うん。
肩から落ちたから、店の看板の基盤の低いコンクリートが私の体重を全部受けた結果のアザです。
ヤバヤバ。
今夏なんだよ〜。ノースリーブだと内身が〜〜!!
翌朝、接骨院で「昨日自転車から落ちた」と言ったら、「大丈夫ですか?」と聞かれたので「大丈夫じゃない」ほらあ。と、肩のアザを見せたら、「何やってんの!」と。何やってんでしょうかねえ。私が知りたいわ。右ばっかり負傷してしまう謎。
結局、体重を受けた肩が一番ひどかった。患部のアザに電気をかけて。翌日は強めに電気をかけたら、幸いアザの下にたまりかかってた内出血してた血が散って、アザの色の沈着を免れた。色も早く戻った。抜群の効果でした。びっくり〜。
私は一度脳梗塞を発症してまして、日々血液サラサラになるバイアスピリン薬を処方されてます。血液サラサラというのは、ちょっとした出血でもなかなか血が止まらなくなる。一度は鼻血が止まらなくて病院で鼻の穴の出血部を焼いてもらい血を止めた程にやばいです。朝一歯を抜いたら、夕方まで血が止まらない程やばいです。今回のは皮膚の皮は無事だったので、皮膚の下で出血してまして、翌日は重力に従って赤いあざの部分から下側がうっすら青くなってました。中で血が落ちてきてたのだ。けど、電気をかけて散らしたおかげで中で固まることなくすみやかにあざも血の気配も消えました。
通常、外科や内科を先に受診したら、同じ部位で保険が使えない現状、同じ患部治療で接骨院へ行けません。私の場合は右足痛の治療にかかってるから病院でなく接骨院ですみやかに保険治療出来たのがラッキーでした。なので今回はカテゴリーを「あじささい散歩」から「健康」へ移動しました。
コメント