あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

東村山菖蒲まつり2019.6.16

2019年07月17日 05時53分20秒 | 花見散歩
2019/6/16 10:26北山公園に到着。WEBで開花情報を追いかけていたので、今年の花しょうぶはお花畑にならなそう〜というのは知っての訪問です。
公園入り口のテントでアンケートに答えたらうちわプレゼントのイベントをやってたので参加した。
アンケートに答えていただいたうちわと東村山市の観光マップです。
さて菖蒲の花数が少ないならば、工夫して撮影しよう!という事で画像増量貼り付けします。
その前に、トップ画像の下部に写ってる花の紹介。睡蓮です。池いっぱいに咲いてた。
すぐそばの会場ではお琴の演奏が行われてました。その調べを耳にしながら撮影を楽しむ。

今年の菖蒲まつりは6月1日〜6月16日 午前10時〜午後4時の開催でした。けど6月8・9日には19:00-21:00にライトアップイベントを開催したみたいです。ちょうちんもその名残かな?
花しょうぶが一番固まって咲いてるのは、予備の場所っぽい。けどここの見どころは花でなく、奥の鉄塔なのだ。昨日の記事で紹介した最近まで都内唯一の国宝だった正福寺さんの千体地蔵堂。ガイドのおばさんが「北山公園から見える鉄塔は、トトロで猫バスが走ってたもの」と言ってたんだよね。トトロといえば、宮崎アニメ『となりのトトロ』です。
そういや、北山公園の裏山もトトロに登場してたと言ってたような?
この山ですかね?



花数が少なくとも美しさは変わらない。けども、真夏のような日差しはダメだぁ〜〜。はんなりとした紫色なのに、塊にしか見えん。辛い。
北山公園と裏山の間に、西武遊園地行きの黄色い電車が走ってます。おやつ休憩してたら走ってきたので、急いで撮影した。
休憩後、まつり期間中だけ設置される見晴台へ上がってみた。園内の菖蒲の花が今年はショボいのが分かると思うのよ。
振り向いたら逆向きの電車がやってきた。黄色い西武の電車と、あじさいのコラボ画像をカメラに収めようと、たぶん写真愛好のグループだろうなあ。結構な人数が撮影を楽しんでました。
時刻は11時11分、あっちゅー間に時間が過ぎるので予定通り万年橋の大ケヤキまでたどり着けるかボチボチ心配になってきたなあ。
北山公園の出口で、徳蔵寺さんへどうやっていくのか?テント内で配布してたココミテ東村山MAPを広げていたら、「どちらまで行きたいのですか?」と聞かれた。緑のジャンパー着用は、観光ガイドの男性でした。
「先ほど正福寺千体地蔵堂でガイドさんに徳蔵寺さんの板碑保存館をススメられたんだけど、ここからどう行けばいいかわからないんです」と答えたら、ガイドさんは考え始めた。最短コースを考えてくれてるらしい。この辺りはむかし道なので、曲がりくねってるし、細道も多いので解りにくいんだって。でも私にはラッキー。迷わずに行けそ〜。
コメント