あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

東京競馬場の桜

2015年04月10日 00時31分43秒 | 展覧会&観光施設&能楽
3月29日にやった府中桜散歩です。大国魂神社のしだれ桜を楽しんだ後に向ったのは、JRA!つまり東京競馬場ですっ!
実は桜の季節に府中を訪問するのは2度目でしてね。その時は大国魂神社東京競馬場東郷寺のしだれ桜で終了というコースでした。今回も序盤は同じコースです。ってゆーか、東郷寺のしだれ桜がメインです。その時に、競馬場に日本庭園があって、桜の季節はとっても綺麗だと始めて知った訳で…。今年ももう咲いてるのでは?と期待しての訪問です。
でも3月29日の散歩はハードモードで計画してました。
そんでもって、午後には天候が崩れるという予報です。ならば、早く出かける…。う~む、出発が早いと、東京競馬場が9時開門だと入場出来ないかも??まあ、予定は未定って事で…。というのが前日3月28日の夜のこと。明けて3月29日朝、出発が遅くなってしまった~。大国魂神社の出発は、8時56分でした。これならば、9時開門の東京競馬場に間に合っちゃうんじゃないの??

東京競馬場が見えて来ましたっ!到着は9時9分。ン??入場列が出来てます。開門はまだです。あれ~??どうもね。9時きっちりに開くってものじゃないようですよ。競馬場って!!ああっ!!開門と同時に年配のおじさん達が超ダッシュしてますっ!!な・なぜかしら~??競馬って朝の9時からやってるのか?つーか、事前に調べた所3月29日に東京競馬場で競馬はやってないハズっ!!なんで~~??
…ま。いいか。私の目的は桜だし~?か・関係ないも~~んっ!!

そんなこんなで見えてきた日本庭園。ソメイヨシノは…。どうだろ?3部?5部??咲き出してましたっ!いや~~良かった~。実は3月28日(土曜)の天気予報は腫れでした。なのにあえて午後3時頃には雨が降り出す予報の3月29日(日曜)に散歩をズラしたのは、その前の週が寒かったからです。月曜の23日には東京で開花宣言が出たものの、そっからがなかなか咲かなかった。咲いてない桜を見るのは空しいだけ!とちょっとでも咲いてる時に散歩したいと1日見合わせたのです。でも充分見れるよこれっ!!
でもさ。ニコニコと桜を楽しんでるのは私だけ!おじさんらの目的は桜ではない…。ン??

いや、桜が好きなおじさんもいた!つーか、お花見の用意して、競馬も楽しみつつ、ベンチに腰掛けて…。桜と馬の一挙両得ですかっ!!つ・ツワモノ現れるっ!!
ところで、前回訪問した時に見つけた、上野の寛永寺出自の石灯籠ですが、奉納したのは誰だろう?と確かめてみたのですが、胴には何も刻まれてませんでしたっ!普通、奉納された石燈籠には、右から奉納した寺院の名前・奉納する人の戒名・奉納者の役職や位・奉納者の名前の順に刻んであるものです。それがまるっと書いてないのです。これって本当に寛永寺にあった石灯籠なのか?う~む??謎っ!
さて。実は東京競馬場には無料で楽しめる馬の博物館があるハズなのです。前回の訪問は休館日に来てしまい、見られなかったのよ。だから今日はぜひ見たいっ!!と。思ったのだけど、東京競馬場は広いんですっ!ど・どこにあるのか…。
JRA職員発見!
「す・すみませ~ん。博物館はどこですか?」
「東門の方です」
こんなに競馬場は広いと思わなかったので、入口が正門だけなら博物館はパスしてもかまわないっ。
「ちなみに、その東門って今日開いてます?」
「はい」って事で歩き始めました。あ。案内板発見!

う~む。広い…。
あ。何やら馬の銅像が置いてある。それも美しい花壇の前に。

有名な馬のようです。
あ!!競馬場を歩いてる人影が…。あっちにも行けるのか??

何しろ競馬はまれに日曜の午後にテレビでやってるのを見た事ある位で、競馬場の観覧席を見るのも始めてなのです。あ。初訪問時には開放していたのは日本庭園だけだったもので、今回が初見なのですね。

き・綺麗だなあ~。ここで走る馬は本来気持ちよさそうだ。これで人間がお金を賭けてなければ最高なんだけどね。そういう訳にもいかないか…。
ん!?まさか…。アレはっ!!富士山では!?うを~~~っ!!東京競馬場から富士山が見えるのかっ!!そういえば案内図に、この観覧席はフジビユースタンドって名前がついていた。競馬中継はフジテレビで放映してるから、よく競技場なんかがネーミングライツで名前を売ったりするじゃん?てっきりそういう事かと思ったのですが、実際に富士山が見えるからとは…。あ。分かります?実際に見ると富士山がはっきり視認出来るのですが、画像で撮影すると判別しずらいんだよね。え~と。上の画像の奥に横に細長いのがテレビビジョンでね。名古屋だかどこかの競馬をライブ中継してるのね。その右手に富士山が写ってるのです。ダッシュしたおじさんらは、他の競馬場の馬券を自分が一番に買うべく走っていた模様です。一番に買ったからといって、当たるもんではないと思いますが、おじさんらは縁起を担ぐのかな??
あ。また別の馬の銅像がある。
さて。博物館にようやく到着ですっ。と・遠かった~~。
ん?あ・空いてないっ!!なぜ??
ああ~~っ!!10時開場だっ!!今何時なのか?うわ~~。9時46分じゃ!び・微妙…。こういう時はダンナと相談。
「どうする?待つ??」
「ここまで来たんだから、当然待つ!」
あれ?ダンナがワクワクしてるぞ?仕方ない、時間潰すか…。

博物館前に、今にも咲きそうな桜がありました。あれ?何か石柱が立ってる…。え~と???
エンペラーズカップ百年記念第122回天皇賞 天皇皇后両陛下行幸啓記念植樹。って!!両陛下が競馬場に来たって事??マジか!
一驚きした位では時計の針はそう進んでない。時間つぶしに向いの子ども広場へ行こう。なんか変なの見えてるし。
へんなのその1。海賊船のすべり台。

へんなものその2。
アンパンマンキャラ勢揃いっ。
競馬場といえば、おじさんの天国というイメージだったの。私。でもさ~、東門から次々家族連れが入ってくるのだよ。近隣住民にはよい公園という扱いなのか?これは、来てみないと分からないわ~。

でも競馬場らしいものもあるのな。白馬に揺られて乗馬するのは楽しそうだ。
あ。ボチボチ10時。博物館が開く。
博物館はお金をたっぷりかけて作られていて、展示物も豊富で楽しかったです。内部撮影禁止だったので、残念ながら画像紹介出来ませんが。一見の価値あり!!うっかり10時半すぎまで滞在してしまった~。そこは後悔ないんだけどね。さっきまで青空だったのに、博物館を出たら曇り空だなんて…。これでは青空の下の東郷寺のしだれ桜は望めない…。天気予報では午後3時から雨じゃなかったのか!?うを~~~~~っ!!な・泣くっ!

午前10時56分、東郷寺の坂の下に到着です。つーか、府中市の街路樹ってこれ…。もしかせんでも海棠じゃないの?海棠が街路樹って、始めてみたっ!!咲くと綺麗だろうなあ…。
そして本日の散歩のメイン東郷寺のしだれ桜です。既出記事で既に紹介済み。
東郷寺のしだれ桜が満開!(2015年3月30日)の記事
ちなみに、青空の下の東郷寺のしだれ桜の画像はこっちを参考に。
映画「羅生門」のモデル(2011年4月26日)の記事
コメント