Already 三丁目は夕日

徒然なるままの些細なブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おっさんの独り言

2016-11-15 22:29:51 | 日記
都道府県対抗」の大会って、昭和の考えだよな。
主催者も東京一極化が進んでから、何年たっているのか判るはずなのだが。成績上位の都道府県は人口が多いところ。分母が多いということは圧倒的に有利。多いところには良い指導者が集まることも当たり前。如何に情報取得が容易になったとはいえ、競技者が居ないとなるとな。郷土愛を利用してのセンチメンタルな郷愁感でお涙頂戴なのか、常勝地域の優越感なのか、最近はツマラナイ。
いっそのこと「都道府県」単位でなく、シャッフルするとか、人口の多い県と少ない県でチーム化、少ない県を集めて組むとかにした方が良いのでは。
そうなると、人口が少ない県は益々、出にくくなるということも。逆にチャンスが増える場合もあるのも。
まぁ、国を一つにするための単位としては「都道府県」ってヤツが手っ取り早いからなー。
高齢化の波の速さからすると、地方は不利になるのは明白。しかし、代替選出規準は見つからないのだよな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆめ、ユメ、夢。。。 | トップ | ライダーvsランナー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事