Blaberus Mania

araneaeの出張項
ブラベルス属のゴキブリを中心に綴るブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新たなブラベルスを入手しました。

2013年12月01日 | 日記
知人が聴きなれないブラベルスの名前を呟いていたところへすかさず声を掛け、内容を訊いたところ昆虫(カブクワメイン)の輸入業者がその名前を出していたそう。いくらかかってもいいから入れてくれ!!!ってことで数か月後幼虫数匹を入手しました。 Blaberus matogrossensis とBlaberus paulistanus の名のついたゴキブリを入手したのは良いが、知人も結構適当なところがあった . . . 本文を読む
コメント

ブラベルス・コロッセウス終齢幼虫

2013年07月04日 | ブラベルス・コロッセウス
B・コロッセウス♀終齢幼虫の見た目はこんな感じ。確かに黒味がちで前胸背板の黒斑もはっきりしない、黒い霞がかかったよう。 同じくB・コロッセウス♂終齢幼虫の見た目。♀に比べると前胸背板の霞は薄く黒斑もある程度ハッキリしている。 注意していただきたいことが一つ。 昔国内で出回ったコロッセウスと今回ここにUPしたコロッセウスは別物であります。 紛らわしいのですが、ここにあげたコロッ . . . 本文を読む
コメント

ブラベルス・ギガンテウス終齢幼虫

2013年07月03日 | ブラベルス・ギガンテウス
B・ギガンテウス♀終齢幼虫の見た目。 上からの画像では判りづらいが横に平たい扇型とでも言おうか、今まで見てきたブラベルスの幼虫の中でも特に平たく大きい印象。 コロッセウスと違い体幹のボリュームはあまりない。 B・ギガンテウス♂終齢幼虫の見た目。 こちらも雌と同じく横に平たい扇型で特に羽が大きく張り出している、色は雄雌ともに全体的に明るめの橙褐色な印象。 B・ギガンテウス . . . 本文を読む
コメント

純血のfusca と呼ばれる個体群のゲニタリア

2013年07月02日 | 顕微鏡画像
ゴキブリのゲニタリア比較 . . . 本文を読む
コメント

最終学歴は昆虫大学です。

2013年06月17日 | 日記
 また永らく更新が滞っておりました。 この間も、一応なにもしていなかったわけではありません。 twitterにのめりこんですっかり廃人になっているという噂も無きにしも非ずなのですが、色々と準備はしておるのです。 なぜならtwitterを介して、昆虫やその他の生き物クラスタさんらと交友を拡げ、各種イベントを通じてそのコネクションを得たり情報をもらったり、参考になる知識の習得に事欠かない。 と . . . 本文を読む
コメント

新たなスタート

2012年11月28日 | 日記
凍結していたブログを再開します。 . . . 本文を読む
コメント

Blaberus属さらなる混乱を招く危険性について

2012年01月07日 | 日記
現在国内においてブラベルスの種名に関する混乱と通説によるさらなる混乱を招く危険性について考える . . . 本文を読む
コメント

顕微鏡画像(深度合成画像含む)Blaberus属グループ1

2011年12月26日 | 顕微鏡画像
以前飼育していて震災後全滅した我が家のBlaberusだが、震災前から少しずつ冷凍保存し貯めていた死骸(生存中に冷凍し保存)があり、これらからゲニタリアの観察を行ってみる。以前からの名前は無いものとして入手したグループごとに№を割り当てることにする。まず初めにグループ1の一雄個体を観察する。 観察しやすいように腹板を切除したのだが、慣れない作業でゲニタリアの一部も一緒に切除してしまった。 これは . . . 本文を読む
コメント

更新を再開する

2011年12月26日 | 日記
一旦は閉鎖したこのブログですが、以前より若干出来ることが増えたので更新を再開しようと思います。 . . . 本文を読む
コメント

停止してつづけます。

2010年12月23日 | 日記
この、ブラベルスについてのブログは閉鎖しました。 ご来場の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。 個人研究は個人研究として進めてまいります。 . . . 本文を読む
コメント