たらんの蜘蛛日記/toriuta

蜘蛛好き息子との蜘蛛観察記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏休み終盤、奥三河へ

2017-09-06 09:51:51 | 蜘蛛、その他
おつかれさまです。

夏休み終盤のこと。

虫友Sくんと3人で奥三河に行って来ました。






着いて早々、ヤママユ発見。

「おーー」
「でかっ」

そしてよく見るとチャーミング。



他にもヤママユの痕跡を見つけ、ヤママユスポットとして記憶。


「○○ちゃんを連れてこなきゃ!」

そうだね、次は蛾の魅力を教えてくれた虫先輩と一緒に来ようね。






キラキラ光る、コガタコガネグモ。

テカりすぎて太陽光が反射してしまう。。。
(アプリで加工してますが)
こんな時はフラッシュ撮影したほうが良いのかな。




全身が撮影出来ず種類はわかりませんが、ハエトリグモの仲間。

求愛されちゃったー♪

(息子からは冷ややかな空気が…)




こちらもハエトリグモちゃん。

ピントずれてしまったけど、かわいいのでアップ。


多くのクモは視力が弱いけど、ハエトリグモたち大きな眼でしっかり見えているそうです。





しばらく行くと、アブがスズメバチを狩ってました。

「アブって実は最強かもな」



Sくんに見せたかったヘビはこの日は出会えず。



あきらめきれない少年たちにせがまれ、別の場所に移動。


とはいえ、何かあった時に私ひとりでは対応困難かもしれないので、適度に人がいるキャンプ場の近くの渓流沿いに行きました。




つかみとりコーナーに、つかみ残しのニジマスがいました。

「育てたい!!持って帰っていい?!」

だめー。

せっかく食べられずにいるから逃がしてあげたら?



たらんはニジマスを観察したくて欲しがり、
Sくんはニジマスの体力をひたすら心配。


生き物好きもいろいろ。





その後、しばらく渓流周辺を散策。


「ハンミョウだ!!!」


わぁ♪

自然界で会いたかったナミハンミョウに、やっと会えました。

こんなに鮮やかな容姿で、ぴょんぴょん飛びまわってましたが、私には全く気付けませんでした。



フィルムに入れて、裏側も観察。

フサフサしたところもあり。

鋭い牙がカッコいいです。



その後、バーベキュー場の裏側に行ってみると、、、



たらんがトリノフンダマシ発見。

ちょっと下に、オスもいます。


卵のうもありました。





カトウツケオグモを見つけたのはこの日でしたが、、、

実はたらんはもう一種、希少種を見つけてました。



また別の記事に記録します。




(夏休みの記録、まだまだある……)

toriuta


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アシダカグモ(オス)の脱皮 | トップ | ムツトゲイセキグモ?(オス) »

コメントを投稿