たらんの蜘蛛日記/toriuta

蜘蛛好き息子との蜘蛛観察記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビジョ、オニ、ドヨウ、ナガコ、アシダ

2017-10-13 08:20:04 | 蜘蛛、その他
おつかれさまです。

冬が来る前にどんどん記録しなくては。


9月某日、工場地帯でもあり、田園地帯でもある某所にて蜘蛛観察。


そこで初めてビジョオニグモに会えました。


網のそばのドームに隠れていました。

これまで、このドームにいるのは見慣れたアオオニグモだと思い込んでいて、わざわざのぞき込むこともなかったのですが、
ビジョオニグモも同じような網と巣をつくることを知り、この日チェックしてみたところビンゴでした。



丸めた葉っぱに隠れていたのは、、、



オニグモの仲間。


イエオニグモ、オニグモか、、、オニグモにもいろいろで、同定困難です。


こちらもオニグモの仲間、
ドヨウオニグモ。


このこは分かりやすい容姿ですが。

実は違ったりして?!


同定にはこだわらず、とにかくいろいろ観察♪




湿地帯ではたくさん見られるナガコガネグモ。

秋に向けてぼってり肥えてきました。

サイドの模様の切り替わり具合も面白い。








9月のまた別の日。車で神社へ。

授業後から塾までの貴重な空き時間も蜘蛛観察は惜しまず。




アシダカグモを運ぶベッコウクモバチに会えました。

最終的にたらんのケースへ。


何度かケース内での観察しようとしてましたが、、、

穴は掘るものの、産卵まではしてくれませんでした。

それどころか昆虫ゼリーに夢中になるという。。。




夜は近所の神社へ。

敷地内の雑木林では大きなアシダカグモをつかまえてきました。




公衆トイレ以外で見つけられるようになったのでよかったです。


身長もほぼ同じになりましたから、遠目では成人?!

トイレ内をキョロキョロしてると通報されそうです。





toriuta
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ヤママユガ大盛り、クスサン少々 | トップ | 夜の蜘蛛観察(神社編) »

コメントを投稿