🌸さらすな日記🌸

🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆

ハロウィンランチ

2017年09月30日 | 日記(2017/07~2018/07)



クックパッドの画像に差し替えました〜🎃


コメント (22)

「やりすぎ都市伝説 2017秋」

2017年09月29日 | 日記(2017/07~2018/07)

この世から現金をなくすために、人間の体内にマイクロチップを入れる計画が進んでいる。
チップ製作会社の社員にも。

このサイズのチップを、注射器により体内に挿入。


これで社屋のドアのロックを開けられる。
社員食堂や自販機の支払も出来る。
やり方は簡単、マイクロチップの入った手を読み取り機にかざすだけ。
さらに手にスマホをかざすと医療記録を出すことが出来、さらにパスポート情報も入っている。
個人情報のすべてがチップに内臓。

昔、眼球の網膜認証や指紋認証が開発された時、テロリストがターゲット会社の社員の眼球や指を切除して、「それ」を使ってロックを解除する場面が映画やドラマで数多く描かれた。

体内に埋め込まれた、個人情報満載のマイクロチップ。
そのチップが入った手を切り落とし、チップを手に入れた犯罪者は何でも出来る?

そもそも「かざして使う」なら、体内に埋め込まなくてもカードでいいでしょ?

しかしこれが「体内に埋め込まなくては、キャッシュレス社会で生きて行けない」ようにされたら、埋め込まなくてはいけなくなるだろう。

ところでミスター関は、自身の体内にマイクロチップを埋め込んだチップ開発者と、ハイタッチしていた。
嬉しくて嬉しくてたまらない理由は…。

番組の最後には、ミスター関も自身の体内にチップを挿入。
それにより、アップグレードされたそうな。


チップの開発者も、ミスター関も、本当にチップを埋め込んだ証拠はない。
というか、そもそも、

「信じるか信じないかは、あなた次第です!」

という趣旨の番組。




コメント (3)

共闘

2017年09月29日 | 政治考︰日本と世界

小沢一郎公式サイトより「小沢一郎政経フォーラム」の案内。
漫画家、小林よしのり氏による勉強会が行われた。

小林氏のオフィシャルサイトにも、その記事があります。

小林よしのりオフィシャルサイト
記事の要約
小沢氏に招かれ、「天皇とは何か」について講演して来た。
天皇「退位」の意味。
安倍政権の企てる「一代限りの特別法」の重大な問題点、ウソのプロパガンダ、男系への固執の問題点について。
その後で小沢氏と食事し、「女性宮家設立」に向け、完全な合意を得た。




コメント (3)

どっちのシチュー・ショー(^o^)

2017年09月28日 | 日記(2017/07~2018/07)

ウチのシチュー💖


カブのクリーム煮


ねっ、ねっ、中華だよね!? 笑


でも今日は肌寒い雨ふりの日だから、ビーフシチューポットがいいなあ〜😄

昔ファーストキッチンにあったのよね〜🎵

こういうのをビーフシチューと呼ぶのもどうなのか…。

やっぱりこれは牛肉のブラウンソース煮よね?
わたしはぁ、汁物として食べたいのよ、汁物として!ლ(´ڡ`ლ)

コメント (2)

たかなし♡しずえさんの食卓

2017年09月27日 | 漫画・アニメ


小学生のころ、「こっちむいてスーキー」という作品が、妙に好きでした💖
アメリカの田舎町に住む少女スーキーと、幼なじみのピーターとのホノボノ物語。



この中で、料理ベタのスーキーが頑張って料理を作るエピソードがあります。
確かピーターのママが家を開けることになり、隣の家のスーキーがピーターの食事を作ってあげようとするのですが…。
しかしその料理が、ことごとく失敗してしまうのです。
マズいのをムリして食べていたピーターですが、それに気づいたスーキーは大ショック! みたいな。笑
そのマズそうに描かれたドロッとしたホワイトシチューや、べシャッてなったハンバーガーが、わたし的には逆に美味しそうだったんだよな〜♪ლ(´ڡ`ლ)
食いしん坊なので。笑

そして最後には、「誰かに料理を食べさせてあげたいと思う気持ちがあれば、きっと料理上手になる」そんなお話でした。

その料理エピソードがやけに印象に残っていた著者のたかなししずえさんは、最近では食卓マンガを出版されていました。
うう〜ん、さもありなん。





「おはようスパンク」や「おじゃ魔女ドレミ」などがアニメ化もされたたかなしさん。
みんな頑張っていらっしゃるんだな〜(*˘︶˘*).。.:*♡



こんな雑誌にも作品が掲載されているようです。
このマンガ、読みたい〜💖



コメント (4)

伯家神道の予言

2017年09月27日 | 日記(2017/07~2018/07)


およそ800年の長きに渡り、宮中祭祀を司り、天皇即位の際には「祝(ほふり)の儀」を行なってきた伯家神道の神祇官、白川家。
「祝の儀」は、天皇が神と一体化するための秘儀。
その伯家神道には、「祝の儀を受けていない天皇の御代が100年続けば、天皇家と日本は滅びる」という予言があるそうです。
最後に伯家神道から「祝の儀」を受けたのは明治天皇。
しかしその後、白川家による宮中祭祀は廃止され、1960年代には白川家は断絶。
「祝の儀」を受けていない大正天皇の即位が1912年、同じく秘儀を受けていない昭和天皇、今上天皇の御代を経て、100年が過ぎた…。

もし明治維新の時に、孝明天皇がどこかに隠遁し、そこで北朝のウラ天皇となり、國體を守る祭祀を行う皇統をひそかに守っているのなら…。
同じく白川家もまた隠れて存続し、大正以降のウラ天皇の即位の際に「祝の儀」をとり行い続けているのかもしれない…。

かの幼き殿下は、実はそちらからの養子だったりして…。

ナ〜ンテネ!😆

※特に最後の部分はホントに冗談ですヨ!(^o^)



コメント

肉まんの季節

2017年09月26日 | 日記(2017/07~2018/07)


肉まんの美味しい季節になって来ましたね♡

高校生のころ、制服につんつるてんのコートで、北風の吹きすさぶホームで電車を待つ20分間の長かったこと…。
寒くて寒くて、辛かったなぁ…。
そんな時、暖を取れたのが、駅前のコンビニで買う肉まんと、ホームでも買える自販機のUCCミルクコーヒーでした。



これが好きだったのよ〜💖

今みたいな甘さ控えめブーム以前の、しっかりと甘いミルクコーヒー。
エヴァンゲリオンの庵野監督がこの缶コーヒーが大好きと聞いて、「世代だなぁ…(笑)」と感じたものです。





コメント

ドイツってよく分からない

2017年09月25日 | 政治考︰日本と世界


ドイツの総選挙で、メルケル政権が4期目に突入、かぁ…。
議席を減らしたとは言え、まだ第一党のメルケル首相の党って、「キリスト教民主社会同盟」っていう名の党なんですね…。
日本で、「神道自由民主党」とか「仏教民進党」とかがあったらみんなびっくりしちゃうよね。
それに、「キリスト教」「自由」「社会同盟」って、結局どういう主義なのかサッパリわからん。
まぁ、他国の政党にケチをつける気はないけどさ…。

そんなことより、本当にドイツ人って移民問題をどう考えてるんだろう…??

いいのかしら、この流れを続けてて…。
なんだかよく分からないわ…。



コメント

秋の大阪焼き

2017年09月25日 | 日記(2017/07~2018/07)

昨日に引き続き、90年代の中ごろの話です。笑
当時、渋谷で働いていました。
渋谷がアムラーやガングロギャルの街と化す少し前のことです。
今よりもさらにゴミゴミした繁華街でありながら、お昼はどこの店も満席にはならない意外に空いた街でした(店の数が多いというのもありますが)。
職場は丸井近くの雑居ビルでしたが、トイレがまだ和式だった、そんな時代です。

季節もちょうど今くらいの初秋でした。
その時ハマっていたのが、朝、職場に買って行くドトールのアイスカフェラテと、夜、家に買って帰る駅前の屋台の大阪焼きでした。
大阪ではポピュラーかもしれませんが、大判焼きの中身がアンコじゃなくて、お好み焼きの具というのがとても珍しく、買ってみたら半熟卵が美味しくて、すっかりやみつきになってしまいました。😄

あんな駅前で屋台を開けたということは、ショバを考えればそのスジの方なのでしょうが、屋台のオジサンとしてちょうど良い手際、ちょうど良いクールな客対応でした。 
深まる秋の季節感にもマッチして、美味しかったなぁ…。(´ڡ`=)
もしもいつか食糧危機になったりしたら、きっと一度は思い出すだろうなぁ…。

その屋台は、次の冬にはもう出ていませんでした。
今でもたまに、食べたくなります💖



コメント (2)

「お天気お姉さん」「さくらの唄」「バカ姉弟」/安達哲

2017年09月24日 | 漫画・アニメ


90年代の中頃、ヤンマガ誌に「お天気お姉さん」というエロ漫画がありました。
あまり女性にはオススメ出来ないエゲツないポルノ・コメディーでありながら、脇役キャラのどこかしみ入るような繊細さが好きで、著者の以前の作品を読んでみました。
それは「さくらの唄」というシリアス作品でした。



その強烈な「性リビドーこじらせトラウマ青春残酷物語」に、「やはり…」的なものを感じました。
あくまで推測ですが、性リビドーのトラウマをアートで昇華させようとした著者の、「とは言えプロとしてやっていくなら、一度はきちんと売れなくてはダメだ!」という一念発起によって、完全に売れ筋を狙って描いた作品が、「お天気お姉さん」だったのではないでしょうか。
これでもか!と言わんばかりに、青年読者を楽しませるエッチな描写が繰り広げられます。
そしてその作品は見事に大ヒット!
アニメや映画化(ポルノ扱いでしたが)もされました。
しかし私はどこかで、著者の繊細な部分が、アーティスティックな自尊心が傷ついてしまったように感じました…。

それは「お天気お姉さん」の次に発表された「幸せのひこうき雲」というエロのない叙情的な作品に、どこかやるせない絶望感のようなものを感じたからです。
私はなんだか、著者の精神状態が心配になりました。
そして著者は、その後しばらく新刊を出すことがありませんでした。

数年後、本屋で、絵本のようなこの作品を見つけてビックリしました。



中身を読んで、なんだか嬉しくなりました。
私が好きだった「お天気お姉さん」の脇役、ヨリちゃんというピュアでマイペースなキャラを、さらに進化させたようなキャラがそこにいました。
さらにこう言っては僭越ですが、なんだか著者が解脱されたように思えました。
「無為の境地」に、到達されたんだなぁと、うらやましくなりました。





この作品は、無為に生きる人のさまを描いています。
子どもだから云々ではなく、ただ無為に生きる人の姿を。
無為とは、うまく言えませんが、ただ一瞬一瞬に殉じること…。
他人の目や、自我の欲のため、「何かのため」ではなく、ただおのれの良心のままに生きる…。
そんな風に、私も生きていきたいなぁと思いますね…。😳




コメント

「Shout up」/安室奈美恵

2017年09月22日 | 音楽

人生がすごく辛かったころ、「baby don't cry」の「闇に立ち向かえる強さあるはず、よくなる方にとらえたら、いつか笑って話せる日が来るから」という歌詞に涙ぐみながら、必死で生きていました。

安室さんの人生に苦しみがあったことは、誰もが知っています。
そして苦しんでいる人は、確実に、「苦しんだ人にしか、苦しみの辛さはわからない」と思うものです。
苦しみを知っている人にしか、苦しんでいる人を励ますことは出来ないのです。
安室さんが若いファンに、「神」扱いされていたのは、歌や踊りだけでなく、人の苦しみを癒やせる歌を歌える歌手だったからなのだと思います。

そんな安室さんの曲の中で、またちょっと毛色の違う「Shout up」という歌があります。
これは励ましソングではなく、非常に攻撃的で頑なな歌です。
でも私は、この曲もすごく好きでした。
この曲に共感して、頑なに、強気に生きていた時もありました。

今、youtubeでもこの曲の完全な動画は見つかりませんでした。
(ダイジェスト版で、12分当たりからさわりだけ聴けます)
もしかしたら私と同じく、このアグレッシブな曲は、安室さんにとっても、作詞作曲者のNAO'YMTさんにとっても、「あの頃自分は、あんなだったなぁ…」という立ち位置の曲になったのかもしれません。
そしてそれは、きっといいことなのだと思います。
私にとっても…。

それでも私は、この曲に共感しながら生き抜いてきた自分に、感謝したいです。
そして安室奈美恵さんにも、NAO'YMTさんにも、改めて感謝いたします。





「Shout up」 英語部分の和訳 Sarasz

ねえ、あたしの言ってること、ちゃんと通じてる?
人はなかなか、思うようには生きていけないのよ

人生ってこんなものなの?
誰の人生もそうなの?
聞いたって、誰も答えちゃくれないけど…

言葉を探しても、報われないならいっそ
何も言わないわ
誰にも頼らず、生きていけるから
だからお願い
放っておいて、邪魔をしないで
確かなものなど、いくつもないでしょ
つまらない争いに巻き込まないで

ようやく生き方が分かってきたわ
期待はしないほうがラク
調子いいこと、言うだけ言って
隠してるんでしょ、本心
ちょっと待ってよ、それって誰かの命令?

何度も聞いたわよ
ねえ、感じ悪いんじゃない?
少しは考えてみたら? 他の言い方
説明する気も失せるけど
一つだけアドバイス
不快にさせるなら

もう黙ってて
誰にも頼らず、生きていけるから
だからお願い
放っておいて、邪魔をしないで
確かなものなど、いくつもないでしょ
つまらない争いに巻き込まないで


「悩みなさそう」って? はあ?
何なら変わってみる?
生きたいように、生きられない
誰だって感じてるストレス
でも少なくともあなたには関係ない

次から次へと意見変えるけど
そんなの自分が、ないのと同じじゃない
人の気持ちが分からない?
それでも土足で深入りする気なら

もうウンザリ
誰にも頼らず、生きていけるから
だからお願い
放っておいて、邪魔をしないで
確かなものなど、いくつもないでしょ
つまらない争いに巻き込まないで

もう構わないで
もう黙ってて
どっか行ってよ
うるさい、うるさい!
黙れって言ってるの!

素直に話しても、伝わらないならずっと
もう何も言うことはない
誰にも頼らず、生きていけるから
だからお願い
放っておいて、邪魔をしないで
確かなものなど、いくつもないでしょ
つまらない争いに巻き込まないで

黙ってて!



コメント

無心になりたい

2017年09月22日 | 日記(2017/07~2018/07)


最近、いろいろ自意識過剰に考えまくってて、疲れたなぁ〜。
(´Д`)ハァ…
なんかこう、自意識の自転車操業をいちど止めたいわ…。

無心〜

無心になりたい〜

♪なーなーなー うなうなうなな〜(ずきっ)
 うななー、うななー、
 うなうなうなな〜(ずきっ!)♪

「オレたちひょうきん族」のうなずきトリオのテーマ、「うなずきマーチ」が最近スーパーの鰻コーナーで流れてるの。
あの曲は不思議にいいノリだったからね〜。
再利用されて、人々に愛されて嬉しいわ〜。

えっ!!
って今調べてみたら、作詞作曲︰大瀧詠一〜!?
そうだったのか〜!(✽ ゚д゚ ✽)
当時の名義は「多羅尾坂内」だったらしいけど。プッ笑

それにしても、やっぱりいい曲書く人はなんであれいい曲書くのね〜!
ハァ〜


コメント (3)

ナポリタン

2017年09月21日 | 日記(2017/07~2018/07)

ナポリタンが食べたいな〜と思って画像を見ていたら、こんなのをみつけた〜(^o^)
進撃の巨人ナポリタン〜😄
怖ぁあああ〜。笑


昭和の味の代表、ナポリタン。
絶対に魚肉ソーセージが入っていて欲しいわ💖

それにしても、なんかこう、平成も終わりますね…。
平成を代表するアーティストたちが引退し…。
「昭和は遠くなりにけり」と思ってしまう世代だけど、平成もまた、あっという間に遠い日々になってしまうんだろうな〜…。
なんやかや言って、懐かし思い出のいっぱい詰まった、平成の30年間だった…。
(´・ω・`)

コメント

「baby don't cry」/安室奈美恵

2017年09月21日 | 音楽


信号待ち見かけた
見覚えのある青いTシャツ
変わらない笑顔
流れた時はちょうど3yeas
声かけようと その隣に見知らぬ誰か
ふとそらした目に映る空はいつもと同じで
きっとこうして人はちょっとずつ
過ぎた季節に記憶を隠す
いつか濡れた涙集まって
陽を浴びて輝くまで

そうだから baby 悲しまないで
考えても分かんない時もあるって
散々でも前に続く道のどこかに
望みはあるから

雨の朝でも
愛が消えそうでも
一人になんてしないから

眠れない夜は何度も寝返りばかり
心細くなって吐き出すため息は深い
また抱えた不安 これ以上解消できず
誰かの手握って 見えない明日へ
繋ごうと努力して
だってそうして人は何度でも
闇に立ち向かう強さあるはず
与えられて選ぶんじゃなくて
その足で踏み出して

そうだから baby 悲しまないで
考えても分かんない時もあるって
散々でも前に続く道のどこかに
望みはあるから

雨の朝でも
愛が消えそうでも
一人になんてしないから

鏡に映る自分が
まるで別人みたいな日もあるけど
諦めないで
Let me see your smile
ねえ よくなるほうにとらえたら?
いつか笑って話せる日が来るから

さあ だから baby その手をのばして
雲間にのぞく陽射しを信じて
心配事なんて全部取りのぞくから
これでもう大丈夫

遠い朝でも
愛をなくしても
一人になんてしないから
baby don't cry
Always stay By your side




詩・曲 NAO'YMT

コメント

秋のお彼岸

2017年09月20日 | 日記(2017/07~2018/07)


今日から彼岸入りですね。
私もおはぎをお供えするかなー。
今は本当にいろんなおはぎがありますね〜。


オシャレおはぎ💖


バナナおはぎ!(✽ ゚д゚ ✽)


ジャンボおはぎ〜!!(≧▽≦)




コメント