はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

自分で自分にコラッ!

2018-12-01 | 脱原発

昨年の3月、フランスへ原子力関連の視察へ行った。

廃炉が決定した「もんじゅ」をめぐりあらたな研究炉の開発が

持ち上がっていたからだ。

 

フランスで計画されているアストリッドについて、

国会議員や物理学者、反核運動の方々へインタビューした。

「アストリッドは実現できない」ということは、

その時点で、明らかだった。

 

一昨日の新聞報道によれば、フランスはアストリッド計画を

凍結するという。

 

日本では、実証炉建設の話が持ち上がっている中、

はてさてどうなりますことやら・・・

巨額の予算をつぎ込んでもなお、

見果てぬ夢を追い続けるのでしょうか。

 

フランス大統領は、ケツをマクロン?

などと下品なダジャレを思いつくしか能のないわたしである。

自分で自分にコラッ!

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 不思議色 | トップ | ダ・ヴィンチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

脱原発」カテゴリの最新記事