はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

逃げるハルミ

2018-09-21 | 日々の暮らし

来週の26日から、山口県へ視察に行きます。

行先は、上関町祝島。

 

今回の視察の目的は、

「中国電力が計画している上関原子力発電所の計画から

30年以上が経過。

推進派と反対派が町を2分し、今なお対立が続いている。

高齢化と人口減少の問題も抱えながら、

原発立地と地方自治のあり方を調査する。」

 

いちおう、タミヨさんにも

「26日からいないよ」と伝えた。

 

のっけから、「あんた、何着ていくの?」

「化粧ぐらいしていかなあかんで!」

「まさか、Gパン、はいてくんやないやろな」

「えぇバッグ、貸したろか」

      ・

      ・

      ・

質問とお小言が機関銃並みに繰り出される。

 

ハイハイ、そのまさかです。

化粧はしません(って、持ってないし)。

 

「外に出るときは、化粧ぐらいせな、人さまに悪い」

へ~・・・人さまのために化粧してるんだ・・・

 

えぇ、バッグもいりません。

8時間もかかって、船にも乗らんならんのに。

 

まあね、ハイハイそうしますって、返事しときゃあ

機関銃の弾くらうこともないのだろうけど、

できない性分なんですわ。

それじゃあまたね・・・

と一目散に逃げかえったハルミでした。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ホン」の一部・・・ | トップ | 第17回全国めだかシンポジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の暮らし」カテゴリの最新記事