はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

何? と聞かれても さあね・・・なんだろ? としか言いようがない。

2018-06-08 | 凸凹陶芸教室

おとついは、凸凹陶芸教室だった。

 

今月は、造形・・・

ほかの講座生のみなさんは、ちゃんと造るものを考えてきていた。

 

わたしは・・・何も考えてなかった。

動物とか人の顔とかを、

みたまんま 形にするということができないのだ。

 

粘土をのばしたり、ころがしたりしながら

出来上がったのが・・・これ。

何? と聞かれても

さあね・・・なんだろ? としか言いようがない。

来週は、この作品をくりぬき技法でしあげる。

   

で、ここからは先月の焼きあがってきた作品。

        

ほかのみなさんの作品は、とても初めてとは思えないし!

今ごろ気づいたが、わたしはきちんとしたものを

造るという能力が、ゼロだったんだ・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 後世に名を残しはしないけど... | トップ | お盆は同窓会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

凸凹陶芸教室」カテゴリの最新記事