はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

おでんやに、おでんの鍋がなくては、商売にならない・・・

2017-09-23 | うまいもん

人間と同じように、家も器具も年数がたてば

劣化してくる。

 

八新のおでん鍋もとうとう、使用不可になってしまった。

そりゃそうだ・・・40年も使い続けてきたんだもん。

修理もできないぐらい、ボロボロ状態になっていた。

 

おでんやに、おでんの鍋がなくては、商売にならない・・・

で、昨晩は休業とあいなったのである。

 

健さんに頼まれて、ネットでなるべく廉価な

おでん鍋を探してみた。

これから先、10年ぐらい店を続けられれば

御の字である。

目を皿のようにして、探すこと2時間・・・

予算内で見つけた!

 

これまで使っていた八新のおでん鍋、実は特注品なので

けっこう大きいのである。

そんな大きな鍋は、既製品にはない・・・

で、少し小さいけれど決定した(のは、もちろんわたし)

健さんに事後承諾・・・(させた)

 

納品は、まだ少し先になる。

それまでは、出汁をわかす大鍋で代用することになった。

 

我が家とわたしたち・・・いったいどっちが

先に朽ち果てるのだろうか・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 説明がくいちがう・・・ | トップ | 彼岸花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

うまいもん」カテゴリの最新記事