はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

廃炉は儲かる?

2018-05-15 | 脱原発

今日は、脱原発をめざす女たちの会主催の講演会に来ています。

講師は、「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟会長の

吉原毅さんだ。

 

吉原さんは城南信用金庫の相談役でもある。

だから講演会のお話も経済が中心だ。

        

               

バックエンドコストや国際社会における保険会社の考え方など

ひと味違う内容は、とても勉強になった。

一番受けたのは、論理矛盾を平気で言う人は、

    今だけ!!

    金だけ!!

    自分だけ!!

のくだりである。

 

廃炉が儲かるというお話もあった。

廃炉時代にすでに、突入している敦賀市・・・現実は灰色時代だ。

バラ色の廃炉時代のためには、何が必要なのか?


ピンチはチャンスだというけれど、なかなか答は見つからない。

吉原さんには、ぜひ敦賀でも講演してほしいと思った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« なんたって、敦賀市は「市民... | トップ | 今年度、初めての凸凹陶芸教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

脱原発」カテゴリの最新記事