はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

おいでみなさん 聞いとくれ・・・

2018-05-10 | ニュースから

きのうの日刊県民福井・特報のページを見て、

わたしのハートは、ウルウルになった。

     

    

京都で初めていったフォークコンサートのかぶりつきで聴いた

「受験生ブルース」・・・

あれから半世紀である。

 

今夜、YouTubeで「受験生ブルース」や「腰まで泥まみれ」を聴いた。

 

学生時代、フォークギターは高くて買えなかったから、

古道具屋で中古のガットギターを手に入れた。

2000円だった。

 

当時、大日本印刷の工場で1日アルバイトすると

800円、市バスも市電も25円のころである。

 

バイトをがんばって、やっと手に入れたギターなのに

生まれつきの不器用と太短い指では、

ちゃんとコードを弾けないんだと思い知った。

 

ちょっぴり哀しくて恥ずかしいわたしの

フォークにお熱だった時代を思い出した。

 

     

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 教育の問題は、どれもこれも... | トップ | にくいね・・・北斎だぜ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュースから」カテゴリの最新記事