はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

臨時議会 修正案を賛成多数で可決

2019-01-08 | 議会

さっきから、雪おこしのカンナリが地響きをたてて

大暴れだ。

 

今日の臨時議会、思った通り

反対したのは、

同志会(林議員、立石議員、豊田議員、堀井議員)の4人と

市民クラブの北川議員、

それに共産党の山本議員に無所属のわたしの7人だった。

 

賛成多数で可決した、あの修正案はいったい何だったのか・・・

 

修正案で赤字を少しは減らせるということに納得したのか

はたまた、

会派という組織を守るためなのかどうかは、わからない。

 

今日の委員会での質疑にあったように、

入札がまたぞろ、不発になったり

建設費が増大したり、とんでもないモニュメントが造られたら

いったいどうするんだろ?

 

「人道の港・敦賀ムゼウム」は、

新幹線敦賀開業の受け皿の拠点になる施設という触れ込みだけど

10万人の来館者のうち、新幹線でくるお客の予想は1万6千人。

それのどこが、新幹線敦賀開業の受け皿?

 

市民が主役! と言いつつ、新ムゼウムもまた

指定管理者・・・

 

わたしの予想では、赤レンガ倉庫の指定管理者の

丹青社になるのではないか・・・予想よ。

モニュメントの候補作品も丹青社のようだしね。

 

この事業の市民にとってのメリットって、

いったい何なんでしょうねぇ・・・

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 誰ともkissする予定はないからさ | トップ | そして誰もいなくなった・・... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
呉越同舟 (懲りない日本人)
2019-01-09 21:41:21
7名も反対者が。驚きです。統一地方選挙の年それぞれ考えがおありでしょう。市民が主役なんで当たり前のことをことさらアピールするのでしょうか。
つまりそんな気はさらさら無いということでしょうか。前提として新幹線が来ればですが何を根拠にしているのでしょうかね。
失敗は目に見えています。関心があるのはその責任を取るのか。市民のはしくれとしてそこのみに関心があります。 昔、リラポートという施設がありましたとさ。 市長は当然として賛成票を投じた人達にその覚悟があるとは到底思えませんが。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

議会」カテゴリの最新記事