はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

ピカソに恋した女

2018-08-04 | 映画・音楽・演劇・絵画など芸術関連

診察&リハビリが終わったのは、お昼前・・・

 

で、ランチも食べずに福井県立美術館へ、まっしぐら!

そう! お目当ては

   

福井市美術館とのコラボとかで、お得なチケットを購入。

   

美術館の中へ足を踏み入れると、テーブルがセッティングされていて

シマシマのTシャツがおいてある。

   

健さんに、ここで写真、写そうよ・・・といったら

逃げられてしまった。

 

と、そこへ受付の女性が

ピカソと同じTシャツを着て、写真を撮りませんか?

と、声をかけてきたのである。

 

ロビーの大きなパネルに、写した写真を飾ってくれるんだそうな。

もちろん、OK! やったぁあ!

 

しかも、わたしのスマホでも写してくれるというではないか。

 

ピカソみたいに、ちょっと難しい顔をして、ハイ! ポーズ!

     

で、お願いしてピースサインの写真も撮ってもらった。

        

せっかくだから、健さんとのツーショットも撮ってもらおうと

思ったのに、健さんはどっかへ雲隠れ・・・

 

そんなに、わたしといっしょに写るのが、嫌なのかい?

 

まあそんなことは、どうでもいいわ。

とにかく、すごかった!

愛とエロスと闘いと挑戦の天才ピカソの軌跡・奇跡!

 

もしもわたしが、ピカソと出会っていたなら・・・

な~んて、夢の世界を想像してしまう。

 

感動のドキドキが、いまもまだ続いているわ・・・

って、ひょっとして感動の嵐じゃなくて、不整脈の発作?

 

 

 

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« この夏は・・・ステテコ | トップ | 今日、出会えたすべてのみな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・音楽・演劇・絵画など芸術関連」カテゴリの最新記事