はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

Working men blues

2019-01-06 | 日々の暮らし・議会・市民運動など

今日は、本町区の新年会である。

わたしは、過去に一度だけ出席したことがある。

議員になって、初めて迎えた正月の新年会だった。

 

本町区から選出された議員でもなく、

誰も話しかけても来ないし、

本町のために、がんばります! とも言えないし

なんともかんとも言えない、居心地の悪さだけが

記憶に残っている。

それ以降、新年会へは顔を出していない。

 

南地区の社会福祉協議会の役員も引き受けていない。

社協は、市が補助金を出している団体である以上、

社協に対して、物が言えなくなると思ったからである。

 

地区やご町内のことを、何一つ引き受けていない議員など

わたし以外には、きっといないのではないだろうか。

 

区には、区長はじめ役員のみなさんがいて、

がんばってくださっているからこそ、

わたしもわたしの議員としての仕事に、

取り組めていると思っている。

 

今日も、ポルノグラフィティの

Working men bluesを聞きながら車を走らせるわたし。

 

「仕事とあたしのどっちが大事なの」

と聞かれたら、

「もちろん、仕事だよ」と答えそうなわたし・・・

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« おい! おい! ピカチュウ? | トップ | 誰ともkissする予定はないからさ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の暮らし・議会・市民運動など」カテゴリの最新記事