はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

とてもやりきれない・・・

2018-11-07 | 脱原発

規制委が日本原電・東海第2発電所の延長を認可した。

 

那珂市や水戸市は、再稼働に反対の立場だ。

日本原電は30キロ圏内の6市町とも、協定を結んでいる。

 

ニュースを見ていたら、日本原電の副社長がトンでも発言!

「協定には、拒否権という言葉は書かれていない」

すぐさま、「ちょっと言いすぎましたね・・・」

 

再稼働に反対しても、あんたらに「拒否権」はない・・・

と、言いたかったのか・・・

 

東海第2は福島第1と同じ、沸騰水型の原発である。

沸騰水型の原発の延長が認可されたのも

福島の事故後、初めてだ。

 

27日に期限が迫っていたこともあり、

不透明極まりない規制委の認可だ。

 

69万人が暮らし、避難計画さえ立てられないというのに、

電力会社のためにOKを出す規制委・・・

そして再稼働ありきで「拒否権」はないと言いはる電力会社。

 

かなしくて、かなしくて、とてもやりきれない。

やるせないモヤモヤは、消えそうにない。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« トチメンポふるのはいったい... | トップ | 声、出たかって?  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

脱原発」カテゴリの最新記事