はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

秋の夜長のアホな話

2017-09-26 | ニュースから

からだは、正直だ。

 

涼しくなってきたとたん、

肌はカサカサ・・・粉吹きイモ状態になる。

しかもかゆいのである。

 

かきむしると、カサカサの粉が舞い上がる。

黒のシャツやスパッツの裏側は、まるで鮫小紋・・・

 

加えて、花粉症の症状もひどくなってくる。

目がかゆい、くしゃみが止まらない、涙がでる・・・

 

まぁね・・・アラセヴ(アラウンド・セヴンティ)だもん。

 

アンチ・エイジングには、無縁の暮らしだけど、

67歳という自覚がないのも確かだ。

気持ちは、セヴンティーンだぜ!

って、サバの読みすぎだぁあ・・・

 

さて、2区・自民党候補は、

高木で決定とか伝わってきたけれど

民進党も共産党の候補も、敦賀じゃいまいち知名度ナシ。

つまるところ、高木が悠々と当選?

 

それを聞いた知り合いが、

「パンドロ高木」って書いても

1票に数えるのか? と、聞いてきた。

 

そりゃあ、「高木」って書いてあれば数えるんだろうねぇ。

 

で、選管に「パンツ」とか「パンドロ」とだけ

書いた票が、何票あったのか公表するように言ってよ!

 

そりゃあ、無理やわ!

いくらうちでも、そんなことよう言えんわ。

 

ッソー! あんたならそれぐらい言えるやろ!

 

って、何? それ・・・

あんたが自分で、選管に言いなはれ。

 

いややわぁ・・・そんな恥ずかしいこと、よう言わんわ。

 

秋の夜長に、こんなアホな話題で盛り上がるふたり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント