はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

灯篭流しと花火大会

2017-08-16 | つるがのまち~あれこれ~

昨日の雨模様から一転、今日は青空が広がり

花火見物には、もってこいの日和となった。

きっとすごい人出だろう。

 

ここ数年、松原海水浴場で花火を見ていない。

おしょらいさんを送る灯篭流しもしていない。

 

今年も、RCNの生中継で観ることになるなぁ・・・

と、思っていたら

お盆のあいだに届いた訃報がふたつ・・・

今日は、どちらも通夜だ。

 

通夜の帰り、時々フロント越しに花火が見えた。

8号線沿いの歩道から花火がよく見える場所では、

けっこうたくさんの人たちが、見物している。

笙の川にかかる橋の上も、人でいっぱいだ。

 

花火が終わったのは8時半すぎ。

9時ごろには、笙の川の土手沿いを歩く人・人・人・・・

8号線沿いの本町の道路は、

家路を急ぐ車でかなりの渋滞だ。

 

人波と車の列の両方をさばく交通指導員さんには

ほんとに頭が下がる。

 

準備から後片付けまで、裏方を担う人たちがいてはじめて

大きなイベントも成り立つ。

 

市外から花火を見に来られた人たちから

敦賀の花火は、スゴイ!

と、言ってもらえると、やっぱりうれしい。

でも、市民からは気軽に見に行けんようになった・・・

と、いう声も聞く。

 

明日の各紙面の県内版には、きっと花火と灯篭の

きれいな写真が並ぶことだろう。

 

 

 

 

 

 

 

コメント