しがない焙煎師のクソ日記

コーヒー豆焙煎の記録をうだうだ書きます

月の話

2018-01-31 21:21:46 | 日記
今夜は残念ながら月食は拝めそうにない。まさかの雪です。
まいった。

せっかくスーパーブラッドムーンなのに見れないとは残念だ。
普段より大きい満月で、かつ、赤銅色の月食。
みたかったなぁ。

色んなことに影響されて格闘しながら焙煎してるけど、月の周期のように満ち欠けしながら焙煎を楽しめたらそれで良いんじゃね?

大きめのオーダーが入って、ひたすら焙煎してましたが、単調にならないように気を付けながら、一つ一つ焙煎することができた。
心を病みながら満ちながら欠けながらうだうだ美味しいコーヒーのために今日も豆と戯れます。
もう夜だけど(爆)
コメント

コーヒーとアイデンティティ

2018-01-30 22:02:50 | 日記
今日は休みだったので、仕事してきました(爆

珈琲を淹れに行く。

ただそれだけなのに喜ばれる。

そんな感じになってる。

人に求められるって幸せと感じた。
アイデンティティは人に依存するのかもしれない。

俺からエロを取ったら、珈琲しか残らない。
そんな生き方をしていきたい。

お客様のコーヒーの評価を聴いて一喜一憂しながらなんだかんだで今を生きる。
そんな毎日だよなって思えた。
コメント

コーヒー教室やろうかな

2018-01-29 18:22:36 | コーヒーについて考えた
最近コーヒー教室をやってくれというご意見が多いので、企画しようと思います。
2月13日火曜日リュミヌー珈琲にて。
時間は11時から20時までで任意の一時間。

一時間2500円。

予約制の一対一で教えます。
フラッと来ても良いけど、先客が居たり予約が入っている場合は待ってもらうです。

レベルは自由。
気になることを何でも聞いてください。
淹れ方を手取り足取り教えても良いし、在庫豆で良ければ数種類の飲み比べ。

焙煎理論を話しても良いし、道具の選び方もOK。
女性の口説き方とかお勧めの映画を教えてくれでも。

コーヒーが専門なのでコーヒーについて尋ねて頂いた方がありがたいっすけど。

予約は電話・メール・フェイスブックメッセンジャー・インスタグラムダイレクトメッセージなどなど。
店頭でもええですよ。
コメント

焙煎度合い

2018-01-28 17:19:13 | コーヒーについて考えた
先日、ステキなお姉さんから、ちょうど好きなバランスのコーヒーとお褒めのお言葉を頂きました。

リュミヌー珈琲では、中途半端な中煎りを研究してます。
命とか魂とか、安く賭けてます。

焙煎するにつれて、酸味が減っていき苦味が出てきます。
渋みが減っていきエグミが出てきます。
だいたいそんな感じです。

酸味がどんどんなくなっていき、苦味がでる直前の瞬間というか、点を探っています。
上手く点に落とし込めた時にすごい甘みが出てくれます。
そこの甘味に魅せられて、中煎りを、とにかく美味しい中煎りを目指しています。
結局、上手けりゃいい。なんですが、それが一番難しい。

チャフの散り具合で苦味が出てしまったり、行程がイマイチで内部が浅くなってしまったりその逆もあり。
止めるタイミングのほんのすこしずれてしまったり。
その時の最高を求めて日々格闘してます。ので、なんか失敗したりもします。
コメント

本日のオーダーロースト

2018-01-27 20:37:44 | ご注文とか
本日も寒い中、わざわざ焙煎をオーダーされにいらっしゃってくださいました。
ありがたし。

ここんとこ連続でご注文いただいている、ハイチ

あんまし焙煎していないけどあったらあったですぐなくなるニカラグア スウィートレモン
の二種類を焙煎しました。
どちらも若干珍しい豆なので、楽しく焙煎できました。

ハイチ



こちらは言わずもがなで焙煎しすぎて苦くならないように注意しながら進めます。
特に表面の焙煎具合と内部の焙煎具合は必ずしも一致しないので香りの変化を確かめながら焙煎するのがコツです。

ニカラグア スウィートレモン


こちらは珍しいジャバニカの豆です。
前にちょろっと説明を書いた気がしますが、簡単に言うとニカラグアに持ってきた原種が突然変異して独自の豆にしたやつです。
ジャバはジャワ島、ニカはニカラグアの意味らしい。
細長くてきれいな豆が揃ってますね。




飲んでみるととても軽くて爽やか!
ちょっと冬には向いてないかもしれませんが、仕事中に意識を変えたい時などに向いてるかもしれません。

不思議なもので、やはりオーダーローストは根強い人気があるみたいです。
美味しいだけではなく、面白い豆、レアな豆など色々あります。

良かったら、ドウゾ。
コメント

本日は不思議な素材やお茶をもらったので、染めちゃいました。

2018-01-26 18:00:18 | 日記
皆さんご存知の通り、リュミヌー珈琲は店内にメタルが程よく流れています。
メタルといっても、ソナタアークティカがほとんどで、ソナタアークティカ喫茶といっても過言じゃないんじゃないかなと思うこの頃。
先日ラジオ出演の収録がありまして、ソナタアークティカの魅力を力いっぱい伝えてきました!
もちろん合間にお店の宣伝もしましたが・・・。



放送は2月3日お昼12時から「Date fm エフエム仙台(主な周波数は以下)」です!良かったらドウゾ。
仙台 77.1MHz / 5kW
気仙沼 81.3MHz
鳴子 84.1MHz
志津川 84.1MHz
白石 81.4MHz

さて、この間のスランプの時に頂いたアンチャンを使ってsonataのスポンジを染めました。
なかなか青く染まったので、ご満悦。

①アンチャンを淹れて美味しく飲む。


②出がらしのアンチャンで色だけ濃く抽出。


③おもむろに漬けて完成。


皆さんも良かったらドウゾ。
ちなみにこのスポンジ素材は青葉画荘で購入できるそうです。
コメント

ドリップ 3

2018-01-25 23:22:49 | コーヒーについて考えた
この間制作した「注いだ量と抽出量を同時に測るやーつ」(以下ドリッピー)を使って、自分ともう一人のドリップをより具体的に比べました。

諸事情によりグラフはお見せできないのだけど(爆)

まず蒸らしの時間が違う。
自分は20秒ほどと短め。
ほんの少しずつ、徐々に注いでいくスタイル。

注ぐタイミングがほぼ一定で、グラフの山と谷が綺麗にできました。

また、後半の傾きが明らかに異なり、そこがキレに関係してくるんじゃないかなと感じます。

今回の見える化で色んなことがわかりました。
近いうちにまたやんなきゃ。
コメント

ドリップ 2

2018-01-23 22:04:39 | コーヒーについて考えた
注ぐ量と滴る量の連動を見るために工作を試みました。


しかし針金の扱いが下手くそすぎてまともに立ちませんでした。
二本の針金のワクを自立させようとしたら、へにゃっと倒れる。

ので、既成の金属の網に針金を巻きつける系でなんとか形にしました。


やって見ると意外と良い感じなデータが取れた。

https://www.facebook.com/shinya.sato.14/posts/1602124313217624



今後のデータ採りにご期待くださいw
コメント

ドリップ

2018-01-22 22:25:14 | コーヒーについて考えた
本日ネルドリップがお好みのお客様がきた。
いつもきてる方なんだけど、実は淹れ方を工夫してる。
普通にネルで淹れるだけだとコクが足りないらしい。

通常、先にチョロチョロで旨味を出してから後半一気に注いで調整する。
が、今回の場合は最後までチョロチョロ。
しかも深煎り。
物凄く濃くて苦くてほのかな甘い香りが好き言うても、すっげ濃いなあ。

ネルの時でもセオリーに反してケトルを動かすけど、今回からは濃いのが好きな方はネルを動かすことにしました。


それとは別に、クリスタルドリッパーが返ってきたので、試飲。

サッパリ淹れられるらしいが、ハリオのサッパリ感とはまた別な…好みではないかな。
何というか、キレじゃなくヌケというイメージ。

次回は粉を多くして試してみよう。

ドリップに関して実験をすると、お客様の好みと自分の出したい味でせめぎあう。
浅煎りと深煎りは個性を出せばいいから、単純で良いけど、中煎りはそうもいかない。
甘い香りを出しつつバランスをどうとるか。

お客様とのコミュニケーションが大事よね
コメント

日々精進

2018-01-21 23:46:54 | 日記


本日は朝からパプアニューギニア→ドミニカ→エメマン→ブラジルと、限界を突破して試飲しました。

全部甘いことを確認し、常連さんにも確認してもらいました。
コスタリカの酸味が若干足りないこと以外は正常の様です。
良かった。

ご心配おかけしました。

焙煎一つ一つに感謝を忘れてたのかもしれません。
美味しくなぁれが足りなかったのかもしれません。
日々精進します。
コメント