しがない焙煎師のクソ日記

コーヒー豆焙煎の記録をうだうだ書きます

中焙煎の絶妙なトコロ

2018-01-12 17:35:46 | 焙煎の記録
本日は中焙煎の豆のオーダーがちょいちょいありました。

中焙煎の味わいは、苦味と酸味がバランス良く混在し、甘い香りやコクを楽しめる。
…ハズです。

ほんの僅かなタイミングのズレが苦味だったり酸味だったりエグミだったり…いわゆる雑味が生じます。

やや早いと酸味と渋味がでますし、遅いと苦味が発生します。
渋味がゼロになるトコロで甘味が最大になり、後味のキレが抜群に良くなるんですよね。

特にパプアニューギニアやハイチなど、ティピカの豆の良さを出すためにこの技術が必要です。

大粒の中煎りはどうしても中まで熱が伝わらないと美味しくないですからね。



中焙煎を突き詰めていきたいです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 色々なペルー | トップ | カフェインレスから考える焙煎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

焙煎の記録」カテゴリの最新記事