しがない焙煎師のクソ日記

コーヒー豆焙煎の記録をうだうだ書きます

焦げと均しと

2018-02-14 23:47:09 | 焙煎の記録
どうしても焦げ臭が消えないので、豆を割って状態を調べる。

やはりほんのり焦げてる豆がある。
しかも内部だけ。
均しの段階で焦げが生成されている可能性。
後半の均しの時間をなくす事で、焦げを回避。
前半の均しの甘い香りのところは必要。
水を飛ばすタイミングが重要なのか。

パプア・ニューギニア
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 美味しいコーヒーって何だ…?? | トップ | 中焦げの苦難 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

焙煎の記録」カテゴリの最新記事