しがない焙煎師のクソ日記

コーヒー豆焙煎の記録をうだうだ書きます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

需要があるからね

2018-12-18 01:38:01 | 日記
個人的に、プロフェッショナルってお客様がいるかどうかだと思う。
需要があるから、作る。
作ったものが欲しいと思うかどうか。
どこからスタートかはわからないけど、作る人と欲しい人がいて成り立つからね。
その関係性を築けるのがプロフェッショナルだと思ってる。

自分のコーヒー豆は、ありがたいことに、ほしがってくれるお客様がいる。

だから自分はプロフェッショナルでいれる。

美味しかろうが何だろうが、お客様がいる。
必要とされる。
それがビジネスでは一番大事なんですよ。

それが全てではないけどね。
スペシャリストの部分もあるから
コメント

ファシリテーターて

2018-12-11 02:12:15 | 日記
対話対話言うけど、対話じゃ何も決まらない。
議論するとぶつかる。
ディベートじゃシコリが残る。
だからファシリテーターがいる。

場をコントロールして、対話と議論を行き来する。
ファシリテーションはもっと身近に馴染んでて、やるって決めてやることじゃない。
当たり前のように組織を進むべき方向に導く。

基本でしょーが
コメント

最近の豆

2018-12-07 01:13:20 | 日記
最近どうにも仕入れ豆のアタリが続く。

グァテマラ各種はもちろん、タンザニア、ミャンマー、エチオピア。
直近では旅人のグァテマラ、旨味抜群のニカラグアCOE、パナマゲイシャナチュラル。
どれもこれも美味い。

ただ美味いだけでなく、個性が際立ちつつ、美味い。

今後はドミニカカリビアンクィーンとグァテマラオーロラ農園、コスタリカの奴と、ドミニカワイニー、あとエチオピアウォレガもある。

試したい豆多すぎやな。

今の一押しは、ニカラグア。次点でパナマゲイシャナチュラル。
もうね、美味いぜ。
コメント

飽きないのかと訊かれた

2018-11-30 12:19:27 | 日記
コーヒーのことばかりやってて飽きませんか?
と訊かれたが、それはもう遠に過ぎました。
何やかんや悩んだりしますが、悩んでる時間にがむしゃらにやり続けていると、飽きるとか面倒とかそういう意識が無くなります。

当たり前のように豆を焙煎します。
当たり前のように出来栄えに悩みますし、
当たり前のように失敗も成功もします。

仕事ではなく、当たり前のことになります。
意識か無意識かではなく、コーヒーのことだけ考える。

誰にも負けないくらい好きかと訊かれたら、そうでもないと答えます。
好きかどうかも分からないので常に考えていますので。
コメント

こもって焙煎

2018-11-26 10:08:27 | 日記
少しずつ焙煎が認めてもらえるようになって来たのか、意外なところから訪ねて来たり、ご紹介いただいたり、オーダーローストもちょいちょい増えたり。

二号店開店したおかげで、こもって焙煎する時間が増えた。
工程をより改善したり、止めるタイミングが納得できたり、仕上がりの輝きが増したような気がする。

そんなことにより、焙煎そのものが楽しくなり、コーヒーが趣味みたいになり始めた。
もちろん生活の一部であことは変わりないが、遊んでみたくなったというか、色んな焙煎をもっと楽しめるようになった気がする。

販売している豆も、特徴の出し方をもっと具体的になった。グァテマラは渋いとか、パプアは甘いとか。
お客様の日常になれたらなぁと思う毎日。
コメント

180923 エチオピア イルガチェフェ

2018-09-24 11:32:58 | 焙煎の記録
アレクサンダービロアのものを仕入れた。
kokeナチュラルが切れたので次のナチュラル。
甘くワインのような香りが持ち味。
って、kokeよりすっげ香り強くね??
当たりのエチオピアかもしれない。
ホントはエチオピアで遊びたいところだけど、今はグッとがまん。
浅煎りでテイキョーしやす。

コメント

180913 くだらない話

2018-09-14 01:45:36 | 日記
サッカリンの魔術師。
棒状にして包んで、ペロリ。
「もしサッカリンを仕入れたら使ってくださいね!」
「だが断る」

まあるいトーストは切れましたけど、コッペパンならありまぁす!(ビシィ


どうしてもハイチがのみたいです

お待たせいたしました!
......コト。

で、コレなんだっけ?

ハイチのみたいゆうたやないですか
コメント

180912 ドミニカ

2018-09-12 23:00:54 | 焙煎の記録
バラオナAAAのやつ。
ハンドピックがすごく面倒だけど、上手く焼けるとすっげ上手くなるやーつ。
コツは他のティピカのと一緒で、止めるのは一回だけ。タイミングよく。



最後のチャフを出来るだけ吸い出してあげることで、苦味を減らす。
んー
むずかしめ
コメント

180910 ルワンダ

2018-09-10 23:46:07 | 焙煎の記録
ここへきてかなりいい感じな焙煎ができた。
素敵な酸味。
華やかな香り。
爽やかな甘み。
ルワンダに限らず、狙った味が出る焙煎度合に仕上げることができてる。



爆ぜる直後に止まる珍しい豆。
カシスとかブルーベリーみたいな味がする。
なぞ。
コメント

180909 グァテマラ

2018-09-09 21:03:00 | 焙煎の記録
今使ってるのは、メディナ農園。
前回のラ・コムニダ農園の出来が良かったから、少し不安に思っていたけど、かなり良い。

ハンドピックはそれなりには必要だけど、どちらかというと大きさを揃える感じ。
クズ豆はかなり少ない。

ブルボン系の豆が主体のようで、小粒でコロコロっとしたのが多い。

かなり硬い豆のようで、後半のチャフを飛ばしてからの再加熱はじっくりやってもOK。
ブラジルの豆に近く、慣れるまで時間がかかるけど、一度慣れると楽に焙煎できる。
結構いい感じ。

コメント