荒川家具 店主のブログ

ほとんどが私事、たまに仕事、素直な気持ちを書きます

低座椅子が入荷いたしました

2019-11-18 | 新入荷

10年くらい前だったろうか、こちらの椅子を取扱いたくてメーカーの事務所を訪ねたことがある。その当時は販売店に商品を出すということはほとんどしていなかったようだ。メーカーで話しを聞いただけでそのまま帰った記憶がある。


左が豊口克平さんデザインの通称「トヨさんの椅子」(1955年) 右が秋岡芳夫さんデザインの「男の椅子」(1981年) どちらも座面高さが37cmと低く、その上であぐらをかいたりできる座面の広い椅子です。食器を持ち、靴を脱いで暮らす日本人の生活様式を考えてデザインされたロングセラーの椅子です。低いテーブルと合わせ展示いたしました。
最近住宅でも平屋が見直されていますよね。あらためて日本人の暮らし方が見直されてきていると感じます。それにピッタリの家具です。

 

同じく豊口克平さんデザインの天童木工「スポークチェア」もお店にございます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 納品例 | トップ | 納品例 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿