荒川家具 店主のブログ

ほとんどが私事、たまに仕事、素直な気持ちを書きます

店主のひとり言

2019-12-24 | 店主のひとり言

どんな業種でも、お店をやっていて一番つらいことは、お客が来ないことだ。
なんとも言えない不安にかられ、誰もいない店内を意味も無く何回もグルグルと歩き回る。目に飛び込んでくる家具たちは、どうひいき目に見たって素晴らしい家具ばかり。しっかりとした作りで、使いやすく、デザインも素晴らしい。都内のインテリアショップにだって引けをとらないと思う。
どうしてだろう?今はただ商品を買うということにお客様は満足しておらず、それまでのプロセスが大事で一緒に体験したり共感して購入を決めているのか。ワークショップなどのイベントをすればいいのか?なかなか性に合わないことをするのも苦手だ。
そもそも私には欲がない。もっと売上げを上げて儲けようという気持ちは少ないと思う。(スタッフが聞いたら不安になるかもしれないが・・・) いつだったか妻に「オレあんまり欲がないんだよね」と話したら「それやばくない?」と言われたことがあったが、店主、経営者としては致命的か。
ただお客様とは儲ける儲けないではなく、お客様の思いに寄りそった仕事をしていきたいと思う。だいたい損得考えると結局うまく行かないことが多い。
どんな時代でもお客様と向き合って行けば乗り越えられる。そう信じて来年もやっていきたい。
(クリスマスイブに暗いブログですみません。なんとかやっております。)

コメント   この記事についてブログを書く
« 年末年始営業のお知らせ | トップ | 店主のひとり言 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿