荒川家具 店主のブログ

ほとんどが私事、たまに仕事、素直な気持ちを書きます

オーソドックス

2018-05-12 | 新入荷

長く使える飽きの来ない本革のソファが入荷いたしました。このソファをみた時に使用された何十年後かを想像できたんです。買った当初よりは座り心地が柔らかくなり、革もクタクタな感じで、色褪せやキズなども増えていく。でも最初より使い込んだ方がカッコ良くなっていくソファ。デザインは新品の時はまだ若いというか色気が少ないオーソドックスな形。使っていくうちに大人のヴィンテージの雰囲気になっていく。

私が洋服に目覚めた中学生のころを思い出しました。リーバイスの501だったかどうか忘れてしまいましたが、一回も洗っていないパリパリのジーンズがあって、色もインディゴの濃紺。それを風呂場で自分で洗って柔らかくなるように何回も履いたり洗ったりして、だんだん馴染んでいくのを楽しみました。そんな風に付き合えるソファです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 店主のひとり言 | トップ | 納品例 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿