荒川家具 店主のブログ

ほとんどが私事、たまに仕事、素直な気持ちを書きます

店主のひとり言

2018-05-12 | 店主のひとり言

俺の店

以前、業界でも一目置かれる家具メーカーの社長さんと話をしていた時の会話を思い出した。
「よく個人のお店なんかで、私の店みたいな、その店主の趣味が色濃く出ていてその店イコールその人みたいなお店ってあるじゃないですか。その人だから買うみたいな。それやめた方がいいと思うんですよね。その人ができなくなったら続かないし、その趣味が時代の流れに合わなくなったら終わりだし難しいですよね。そうじゃなくて売り方なんかもいわば誰でも売れるような仕組みとか作ったり、店のイメージなんかも私の店みたいな個人に偏らない方がいいと思うんですよね」

当店はどうだろうか?たまに考えることがある。仕入れはもちろん展示や接客もほとんど私の考え、まさに俺の店と言ったところか。いまのところお客さんは来てくれているが、私も歳をとるし、考えが時代に合わなくなったらどうなるのだろう。自分の趣向は抑えて誰にでも売れるような店作り・・・・
と色々考えても結局今は私だけだからそのまま俺の店なんだな。考えても無駄だ、あははは・・・という結論です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« オーダーカーテン | トップ | オーソドックス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿