荒川三歩

東京下町を自転車で散策しています。

築地波除神社例大祭/2018年ー2

2018年06月12日 | 散文
波除神社が築地場内市場に入っています。
市場が豊洲に移転するので、この市場で行われる最後の祭になります。




お囃しが神輿を先導します。


沢山の見物者が市場に入っています。






練っているものの、浅草三社祭のような荒々しさはありません。
市場と漁師のイメージとはちょっと違って、大人の祭の雰囲気です。


市場の屋上からも見物しています。
昔、三社祭の時に天丼の老舗大黒屋の2階から神輿を見ていたら、仲居さんに「神様を見下ろしてはいけません」と窘められたのを思い出しました。


神輿はここで小休止します。
よく休みます。
市場へ入る前でも休んで担ぎ手が交代しました。


5つの町内睦会があります。


今日は市場のすぐ脇の隅田川へ行くだけなので、すぐに交替しないと全町会が担げないのでしょうね。


その、次の担ぎ手がやっとやって来ました。


神輿とは別に、ぞろぞろとやって来るのです。
イマイチ緊張感が無いです。

なお、この後神輿は墨田川の水上渡御を行い、浜離宮の旅所で入ります。
約100年振りの水上渡御です。

市場を出て、築地4丁目の小屋へやって来ました。
ここにお歯黒獅子をお迎えしていました。


お迎えする人達です。


その輪の中に入って行って、このタイミングで写真を撮る事が許される、三社祭には絶対無いこの雰囲気、おおらかさが、この祭りを象徴しているように思います。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 築地波除神社例大祭/2018年-1 | トップ | 午後4時過ぎの築地場外市場は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

散文」カテゴリの最新記事