荒川三歩

東京下町を自転車で散策しています。

松本楼でランチを食べる。

2018年07月12日 | 散文
真夏の陽射しに佇む松本楼です。
この季節も好いです。


ここはカレーライスが名物です。
年に一度「100円カレーの日」があって、何度かその行列を見た事があります。


会社人だった頃、日比谷公園のすぐ隣に勤めていて、窓の下の公園の四季折々を見ながら仕事をしていました。
東日本大震災の時、公園に避難した人々が私達のビルを指差して見上げていたのを覚えています。
激しく揺れていたのでしょうね。
勿論、ビルの中は大揺れでした。


そんな立地もあって、松本楼はちょっとした社内の送別会とか顧客とのちょっとしたディナーとかでよく利用していました。
その後ブラブラ歩いて銀座へ行くのがお決まりのコースでした。


それなのに、一度もここでランチを食べた事がありませんでした。
おそらく、のんびりと昼ご飯を食べるゆとりが無かったのでしょう。
松本楼は、ゆっくりと時間を過ごす場所だと思っていたのです。


真夏日のこの日、家内とランチに来ました。
案の定席空き待ちの混雑でしたが、テラス席だったら空いているとの事です。
暑いので人気が無い様です。


今日の私の目的は、松本楼のテラス席でカレーライスを食べる事なのです。
すぐに案内されてラッキーです。


席から見る公園の景色が好いです。




念願のカレーライスです。
「野菜たっぷりカレー」にしました。
初めての料理写真です。


松本楼のテラス席でカレーランチを食べる夢が、数十年経ってやっと叶いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雨の愛宕神社 | トップ | まるで梅雨空の壱岐坂下 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

散文」カテゴリの最新記事