荒川三歩

東京下町を自転車で散策しています。

秋の水元公園/2018年ー3(渓谷で、)

2018年11月10日 | 散文
木漏れ日の渓谷です。


人工の渓谷が平坦な公園に変化を与えます。


秋の陽を透かしてみます。


木漏れ日が注ぎます。


見上げます。


見上げる空は秋の色です。

深呼吸します。

人は自分の生まれた季節が好きだそうです。
私は秋の生まれです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の水元公園/2018年ー2(水... | トップ | 「下町ロケットの土手」 久し振り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

散文」カテゴリの最新記事