荒川三歩

東京下町を自転車で散策しています。

雑司が谷の路地に、「雑二ストアー」があった。

2018年07月14日 | 散文
雑司が谷の路地に迷い込んでいます。




住宅街の通りへ出て来ました。


この道を行きます。


ん!?「雑二」?
店舗のようですが、向こう側の通りが見えます。


行ってみます。
左右に民家があります。


ここが「ストアー」ですかねえ?


左右とも八百屋かなあ?


そっと通り過ぎて振り返ります。
何か不気味さ漂う空間です。
これで客がくるのかなあ?


そそくさと出口へ向かいます。


外は明るいです。
何だかホッとしました。


あの空間を、自転車を押して通り抜けて来ました。
あそこは異空間です。


出た所は「雑司が谷弦巻通り商友会」です。


生還した思いです。


「雑二」って、「雑司が谷二丁目」の事なんでしょうね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 史跡 江戸城外堀跡 牛込見... | トップ | 江戸川球場/2018年夏に思う。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

散文」カテゴリの最新記事