荒川三歩

東京下町を自転車で散策しています。

雑司が谷を散策する。

2018年08月09日 | 散文
雑司が谷は古い街です。
この角を曲がります。




思った以上に大きな家です。


長い塀が続きます。


振り返ります。


この路地に入ります。




新しい角に出ました。




雑司が谷は多くの文人が住んだ街です。


脇道を覗きながら行きます。


しっとりと落ち着いた、緑が多い街です。




薮があります。


トンネルのようです。
雑司が谷1丁目の路地です。


行きます。


通り抜けて振り返ります。


雑司が谷は丘の街です。




丘を下りてしまったら、引き返す決断がしづらい急坂の街なのです。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スカイツリーが偏っている。 | トップ | 旧宣教師館の寝室2から、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

散文」カテゴリの最新記事