荒川三歩

東京下町を自転車で散策しています。

菊見せんべいとセロ弾き

2018年11月05日 | 散文
千駄木の団子坂下にせんべい屋があります。


明治8年創業の「菊見せんべい総本店」です。


看板は円いけど、「円は天、方は地」という言葉から、創業当時から四角いせんべいを製造販売しています。


老舗の風情です。


老舗の秋の景色です。


この道を行ったら、東京藝大へ通じる三崎坂です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 根津神社の秋/斑雲の下で、 | トップ | 2018年九州場所が始まる両国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

散文」カテゴリの最新記事