荒川三歩

東京下町を自転車で散策しています。

月島の路地

2018年05月15日 | 散文
月島の、もんじゃ街のある「西仲通り」と聖路加タワー側の西河岸通りの間は下町らしい路地です。
西河岸通りへ向かって歩きます。




月島1丁目の路地です。


出た所には古い商店がありました。
酒屋でしょうか?
まだ商売を続けているのでしょうか?


次の路地を西仲通りに向かって歩きます。




佃島とこの島には、時々屋号を持った家に出会います。
江戸開幕時に、徳川家康に附いて大阪からやって来た33軒の漁師の家ではないでしょうか?


この景色、好いです。


もんじゃ街に出ました。


もんじゃ街で異彩を放つパン屋です。
メロンパンが人気の店です。


このように有名人のサイン色紙を張り出すのが下町の商法です。


今度はこの路地を行きます。


2階に渡り廊下があります。




視界が開けると、この景色です。
好いです。


振り返ります。
好いです。


今度はこの路地を行きます。




もんじゃ街に出ます。


こんな散策が好きです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 村井染工場の初夏(江戸川百景) | トップ | 深緑の根津神社透塀 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

散文」カテゴリの最新記事